まとまった休みが取れる年末年始。ホテル代が高騰して予算オーバーになってしまう...誰でも経験ありますよね。でも今年は、そんな悩みはなくなるかもしれません。

バケーションレンタルの「HomeAway(ホームアウェイ)」は世界190カ国で120万以上の物件が登録されている滞在先検索サイト。空いている部屋を有効活用した人が、宿泊できる場所の貸し出しをしています。ホームアウェイの特徴は「物件のまるごとレンタル」であり、これは物件の持ち主が手持ち無沙汰にしている別荘のような場所をまるごと貸し出すというアイデア。つまり、オーナーが住んでいる家の1部屋を借りるというよりも、家をまるごと借りるスタイルなので、大人数での旅行や家族旅行に向いています。

ホテルなどに比べ、宿泊費用を安く抑えられるという魅力があり、予算を抑えたい人にはうってつけのサービスです。そんな同社が過去1年以内に海外旅行に行ったことのある、20代〜50代の男女480名を対象に実施した調査によると、年末年始の宿代にかけられる1人当たりの平均予算は1泊1万5千円だったそうです。確かに、年末年始でこのくらいで収まればいいですよね。

ホームアウェイによると、年末年始でもこの半額で宿泊先を見つけられる、とのこと。でも、年末年始の繁忙期にそんなに安く泊まれるところが本当にあるのでしょうか? 沖縄に宿泊する場合を例に、実際の宿代を確認してみました。

物件数は少ないものの割安な物件が多い


161222homeaway21.jpg

ホームアウェイの検索画面。物件数は多くはないものの表示される価格は割安な印象を受けた。


沖縄で検索してみたところ、トップに表示されたのは1泊9000円の宿泊先。ここに、清掃料とサービス利用料が加算された金額が合計金額になります。ただ、複数で宿泊する場合は合計金額が安くなることが多く、4人で大晦日と元旦に宿泊した場合の合計金額は29120円だったので、1人あたりの支払い額は7500円ほどです。



沖縄以外でも宿泊先を検索してみましたが、値段が控えめのところが多い印象を持ちました。これから年末年始の宿泊先を探す人は、ホームアウェイで検索してみてはいかがでしょうか?


(島津健吾)