男性からモテる女性ってうらやましい……。同性からみてもモテる理由がわかるほど、魅力的な人っていますよね。常に前を向いていて、一緒にいるだけで癒される。周囲から大切にされているのも一目瞭然!
でも、愛され女子と認定されている女性も、いきなりそうなったわけではありません。きっと自分のなかで失敗しながらも学んできたことがあるのでしょう。そこで今回は、愛され女子だけがやっている習慣をご紹介いたします。

細かい部分までお手入れが行き届いている

愛され女子全員が容姿からして整っているわけではありません。
いわゆる「雰囲気美人」の人も含まれているでしょう。そんな彼女たちをみていると、全員とは限りませんが、ほとんどの人が細かい部分までお手入れをしています。
たとえば冬場はどうしても忘れがちなムダ毛処理。みえる部分だけお手入れしている人も多いのでは? しかし、愛され女子は、みえない部分はもちろんのこと、指先や眉、口のまわりなど、細かい部分までお手入れをしているもの。最近、メンテナンスをサボりがちなら、まずは自分自身を磨きあげることから始めましょう。

わけ隔てなく平等に接する

男性にモテる人のなかには、同性とはまったく違った態度をとる方もいらっしゃいます。鈍感な男性は、まったくそんなこととは知らず引っかかってしまいますが、男性からモテていても、女性から嫌われているようでは、真の愛され女子とはいえません。
愛され女子は基本的に誰とでも同じように接します。たとえ職場で浮いている存在の人であっても、まったく態度を変えずに、優しく接しているでしょう。相手によって態度をコロコロと変えていると、愛されるどころか、周囲からは距離を置かれてしまいますよ!

基本的なマナーを守れている

どんなにメイクやファッションが完璧でも基本マナーを守れていなければ、愛され女子とはいえません。たとえば、電車の優先席に座りながらスマホを操作している人を愛され女子とは呼びづらいでしょう。どうしてもスマホを触りたいなら、優先席以外の場所でチェックするのがマナー。最近は、駅や商業施設のトイレに飲みかけのペットボトルやコーヒーカップを置いていく人も多いですが、こんなことをやっている時点で、愛され女子とは、とても呼べません。
もちろん、見た目を整えることも大切ですが、基本マナーを守れる女性になりましょう!

いかがでしたか?
愛され女子は、日々努力をしています。しかも、決して努力している過程をみせません。男性からも女性からも好かれるためには、内面を中心に磨きあげていきましょう!