SHINeeからTWICEまで「音楽中心」でクリスマスのスペシャルステージを披露

写真拡大

「音楽中心」が視聴者に豊かなクリスマスプレゼントを贈った。

韓国で24日に放送されたMBC「音楽中心」クリスマス特集は3人のMCキム・セロン、ASTRO チャ・ウヌ、イ・スミンのステージで始まった。3人は「Must Have Love」を歌いながら甘いステージを披露した。

バトンを受け継いだのはLOVELYZ。LOVELYZは「Destiny」のステージを披露した。MAMAMOOは「All I Want For Christmas Is You」を選曲し、クリスマスの雰囲気を演出した。

Monsta Xは「Figther」で強烈なカリスマ性を見せた。UP10TIONも「White Night」でそれに劣らないカリスマ性をアピールした。

Red Velvetは「Russian Roulette」で久々のステージを披露した。相変わらず爽やかな魅力で視線を引きつけた。VIXXは「The Closer」で変わらないパフォーマンスを披露した。GFRIENDは「Feliz Navidad」のステージで爽やかなクリスマスを仕上げた。

SEVENTEENは「とてもNICE」でハツラツとしたステージを、B.A.P.は男らしい魅力で「SKYDIVE」のステージを仕上げた。

Twiceは「CHEER UP」「TT」のステージでファンの歓声を浴びた。防弾少年団も「血、汗、涙」で強烈なカリスマ性をアピールした。

B1A4は「Last Christmas」で甘いクリスマスムードを演出し、EXO-CBXは「Hey Mama!」で賑やかなステージを披露した。最後のステージを飾ったSHINeeは「1 of 1」で華やかなステージを仕上げた。ラストでは出演者全員で「Jingle Bell」をプレゼントした。