写真提供:マイナビニュース

写真拡大

12月24日、ついにクリスマスイブの夜がやってきた。GoogleやNORADが開設するクリスマス定番サイト「サンタクロース追跡サイト」を見ると、サンタクロースの追跡が開始されている。

Googleのサンタクロース追跡サイト「Google Santa Tracker」では、日本時間24日19時にサンタクロースを追跡開始。サンタクロースは19時に北極を出発したあと、最初にロシア・プロヴィデニヤに向かっている。

一方、北アメリカ航空宇宙防衛司令部(NORAD)によるサンタクロース追跡サイト「NORAD Tracks SANTA」ではすでにサンタクロースの追跡が開始されている。追跡までのカウントダウンが終了したのち、サンタクロースは数時間かけてそりや出発の準備を終わらせたあと、18時半頃にプレゼントを配るため北極から飛び立った。

サンタクロースは一晩かけて世界中を回り、子どもたちにプレゼントを配る見込みだ。