出典:shutterstock

口には出さないけれど、彼女の行動に対して、「面倒だな」と彼氏が感じていることもあるでしょう。

そういった行動を取りすぎてしまうと、一緒にいるのが嫌になってしまう可能性だってあるので、注意は必要でしょう。

そこで今回は、Noshが20〜30代の男性200名に行った独自アンケート(協力:クリエイティブジャパン『ボイスノート』)でわかった、「実は面倒に感じている彼女の行動TOP5」を紹介します。

 

■第5位:常に一緒にいたがる(24票)

「いくら付き合っているからとはいえ、いつでもずっと一緒にいようとされると、はっきり言って息が詰まってしまいます。縛られているような感じもするので、あまりいい気分ではないですね」(35歳/コンピュータ関連技術職)

好きだからこそ、常に一緒にいたい。その気持ちはよくわかりますが、本当にずっと一緒にいようとしたら、男性からすると息苦しいだけ。それでは自由を求めて、逃げ出したくもなってしまうでしょう。会えない時間も多少はあった方が、よりあなたとの時間を貴重に感じてくれますよ。

 

■第5位:浮気を疑ってばかりいる(24票)

「何にもあやしいことなんてしていないのに、いつも浮気を疑われていると、だんだんこっちも腹が立ってくる。もうそこまで疑われるなら、一緒にいる意味もないような気がする」(33歳/研究・開発)

どんな女性でも、彼氏が浮気をしていないか心配にはなるものでしょう。ただ、常に疑ってばかりいたら、彼氏だって気分を悪くしてしまうはず。疑うよりもまずは信じてあげないと、信頼関係も全く築けないでしょうね。

 

■第4位:毎日連絡してくる(27票)

「毎日必ず連絡をしてくるのは、さすがにちょっとめんどくさいかも。しかも、一日に何度もLINEとか送られてくると、もう返事をするのすら嫌になっちゃいますね」(22歳/学生・フリーター)

連絡の回数が多くなればなるほど、男性はうんざりしてしまうもの。しかも、どうでもいいような内容ばかり送られてきたりしたら、見るのも嫌になってしまうかも。彼女からの過度の連絡は、男性を最もげんなりさせる行動でもあるので、やりすぎには本当に注意ですよ。

 

■第3位:「何をしていたか」を調査してくる(33票)

「一緒にいなかったときに、どこで何をしていたのかを細かく聞かれたりすると、なんだか取り調べを受けているかのような気分になります。束縛がきつい感じもするので、結婚とかは考えられないタイプの女性ですね」(36歳/総務・人事・事務)

「昨日は誰とどこに行っていたの?」とか「どこのお店で何時まで飲んでいたの?」など、こと細かく聞かれたりすると、彼氏も嫌な気分になってしまうもの。いつ、どこで、誰と、何をしていたのかなどと聞かれたら、全く信用されていないような気がして、彼氏もあなたを大切に思ってくれなくなってしまいますよ。

 

■第2位:過去のケンカを蒸し返す(36票)

「もう決着がついて終わったはずの過去のケンカを、事あるごとに蒸し返されたりすると、本気で鬱陶しいと感じますね。いつまでも根に持っているのも、なんかすごく嫌な感じです」(32歳/公務員)

女性に多いのが、過去に彼氏としたケンカを後になって蒸し返すこと。「あのとき約束を破ったくせに」なんて、後になって言われたら、男性は本当にげんなりしてしまいます。「この先もずっと言われそうだな」という不安も持たれてしまうので、これはなるべくやめた方がいいでしょう。

 

■第1位:すぐに怒り出す(44票)

「ちょっとしたことですぐに怒り出されたりすると、一緒にいても楽しくないですよね。怒らせないように気を遣ってばかりいるようにもなるので、しんどくなっちゃうだけです」(28歳/会社経営・役員)

男性が彼女のことを面倒に感じる瞬間のダントツの1位が、「すぐに怒り出すこと」でした。何かちょっとしたことある度に、怒ってばかりいるような彼女だと、一緒にいるのも疲れてしまうでしょう。ヒステリックなイメージにもなってしまうので、男性からはかなり煙たがられてしまいますよ。

 

彼女に対して面倒に感じることが多くなると、男性も次第に気持ちが離れていってもしまうでしょう。そういう行動を取りすぎないように注意することも、交際を続けていく上では大事なことですよ。

【画像】

※ oneinchpunch/shutterstock

【関連記事】

※ 愛され女子の必殺テク!「デート中」に男子をドキッとさせる小技4つ

※ アッ、無理だ…男がエッチ中に「この子ズボラだな」と思うポイント

※ 血液型別「奥手な男子」ランキング!3位のB型は小悪魔男子

※ か、かわいすぎる…!お泊りデートで彼がむずきゅんする仕草

※ 12星座別「彼の心変わりのサイン」!射手座はデートなのにテンションが低い