この男、ヤバい……飲食店店員への「ありえない」男性の態度・6選

写真拡大

気になる男性とデートで飲食店に入ったとき、その男性が店員さんにどんな態度を取るかで、人柄がわかりますよね。中にはドン引きするような「ありえない態度」をする男性もいるようです。どんな態度にありえないと思ったのか、女性のみなさんに聞いてみました。

■タメ口で話す

・「店員にタメ口で話しかける人。横柄に見える」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「タメ語で話すこと。いくら年上でもタメ語はよくないと思う」(28歳/医療・福祉/専門職)

店員さんのことを下に見て、タメ口で話しかけるのは印象が悪いですよね。自分のほうが明らかに年上だったとしても、タメ口は横柄に見えるので、そんな男性の態度にはガッカリしてしまいそうです。

■偉そうな態度

・「やけに偉そうで、注文も『○○持ってきてくれる?』と言っていた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「水のおかわりをするのでも注文をするのでも、『俺は客じゃ』のごとく偉そうに大きい態度をする人」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

注文のときに「○○持ってきてくれる?」など、態度が偉そうなのも引いてしまいますよね。「俺は客じゃ」のように店員さんに対してえばる人に限って、実際は小心者だったりしそうですが……。

■怒鳴りつける

・「ちょっと時間がかかっただけなのに、命令口調で怒鳴りつけていた」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「なかなか注文したご飯が来ないことに対して、デートしていた男がお店の人に怒り出したとき」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

お店が混んでいる時間帯は、料理がなかなか来ないことがありますよね。それを店員さんに命令口調で怒鳴ったり、怒り出したりするのはドン引きしてしまいます。一緒にいるのが恥ずかしくなりますよね。

■威圧的な言葉遣い

・「言葉遣いがきつい。『何にやにやしとんだお前!』とか」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「店員さんが水を出すのを忘れていたときに、『おい、水!』と威圧的に言ったこと。言い方があるだろうと思ったから」(30歳/その他/販売職・サービス系)

「おい、水!」など、店員さんへの言葉遣いが威圧的なのはイヤなものです。普通に「お水ください」と言えば済むところを、わざわざきつい言葉遣いをするのは、自分のほうが偉いと思っている証拠ですよね。

■店員さんの前で「まずい」と言う

・「店員さんの前なのに、堂々と『まずい』と言う人」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「料理がまずいとあからさまに言うこと」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

たとえ料理があまりおいしくなかったとしても、普通はお店を出てから言いますよね。それを店員さんの前で「まずい!」とあからさまに言うのは、ただの嫌がらせや八つ当たりにしか思えません。

■見た目のことを言う

・「店員の見た目にいちいち言及する」(30歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「店員さんの顔を見て、『あの人ブサイク』と言ったとき。失礼極まりないなと思った」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

店員さんの見た目について言うのはあまりにも失礼ですよね。外見は自分の努力だけでは変えられない部分なので、そこを指摘するような男性は一緒にいるのが苦痛になりそうです。

■まとめ

タメ口や怒鳴りつける、見た目のことを言うなど、店員さんに対して「ありえない態度」を取った男性のエピソードが多数寄せられました。どれも「俺は客だから神様だ」と思っているのが見え見えです。気になる男性が店員さんにこれらの態度を取っていたら、気持ちも一気に冷めてしまいそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月6日〜12月11日
調査人数:100人(22歳〜34歳の働く女性)