藤井聡太四段と加藤一二三九段の対局が実現 年の差62歳

ざっくり言うと

  • 史上最年少でプロの将棋棋士となった14歳の藤井聡太四段
  • 24日、最年長の加藤一二三九段とデビュー戦となる対局に臨んでいる
  • 2人の年の差は62歳で、公式戦では最も年齢差がある対局だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング