成功率大幅アップ!気になる彼を鍋パーティに誘う方法・4つ

写真拡大



寒くなってくると、体の芯から温まるお鍋が恋しくになってきますよね。冬といえば、みんなで楽しく鍋パーティー。買い出しなどの準備から始まって、センスの良い手土産など気になる彼にアプローチするチャンスがゴロゴロ転がっています。

そこで今回は、気になる彼が鍋パーティに来てくれる確率をアップさせる誘い方を元女探偵の筆者がを解説します。

■・「◯◯もらったんだけど、食べ切れないから来て!」

実家から野菜が大量に届いた、親戚からカニが送られてきた……など、食べきれない量の食材が届いたので「協力して食べて!」と彼に助けを求めながら鍋パーティーに誘ってみましょう。基本的に男性は女性に親切なので、頼りにされたら断れないはず。

そんな親戚いないよ!という人は、懸賞やくじ引きに当たったとう設定にしてみてはいかがでしょうか。

■・「女子だけだとつまらないから、来て」

男性は他の男性と張り合ってしまうところがあるので、自分よりもモテそうだったり、イケメンな男性がいそうな場には進んで行きたがりません。

つまり、「自分以外は女子だけ」というライバルがいない状況なら行きやすさがグンとアップします。自分にあまり自信がなさそうな男性を誘うなら、ぜひこの誘い文句を使ってみてくださいね。

■・「◯◯ってお酒知ってる?」

お酒好きの彼に彼がお酒好きなら、いいお酒を準備してお誘いをもちかけましょう。「◯◯ってお酒知ってる?」「知ってるよ、どうしたの?」「貰ったんだけど、私ひとりだともったいなくて飲めないから、今度鍋パでもやらない?」といった具合に、お酒の話題から流れで誘えばごく自然にパーティーに誘えそうですね。

めちゃくちゃ高いお酒を用意する必要はありません。自分で買うにはちょっと贅沢なお酒がタダ飲めるとなれば、酒好きな彼は食いついてくるはずです。

事前に彼のお酒の好みや飲んでみたいお酒をさりげなく聞いて準備しておけば、お誘いの成功する確率がアップしますよ!

■・「◯◯食べたことある?まだだったら一緒に行ってみない?」

鍋パーティ会場となる一人暮らしの友人がいなければ、外食で鍋パーティーをするのもアリ。彼が食べたことないであろうユニークな鍋料理のお店に誘ってみるのはいかがでしょうか。本格的なチーズを使ったお鍋や、お魚をまるごと使った鍋など、家では作るのが難しい鍋料理のお店を提案してみましょう。「◯◯食べたことある?みんなで食べに行ってみない?」と彼の好奇心をくすぐるのがコツです。

また、「個室」で「席の間隔が近い」お店を選ぶと、彼との距離が縮まりやすくてオススメですよ。

■おわりに

寒い冬は鍋パーティーに誘いやすい季節。1つの鍋を囲んで食べると、食べ終わるころには不思議と距離が縮まります。つまり、彼と一緒に鍋を囲むだけで恋愛に発展する可能性大!ぜひ、気になる彼を鍋パに誘って楽しんでくださいね!(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)(新部宏美/モデル)