楽童ミュージシャン「韓流締め出し」の影響なし…中国でのショーケースを成功裏に終了

写真拡大

楽童ミュージシャンが中国でのショーケースを成功裏に終えた。

所属事務所のYGエンターテインメントによると、公演は22日に上海で開かれた。楽童ミュージシャンは「足を組まないで」「RE-BYE」「200%」などのヒット曲や、BIGBANGのSOLのソロ曲「EYES, NOSE, LIPS」を熱唱し、現地のファンを魅了した。

米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「THAADミサイル(終末高高度防衛ミサイル)」の韓国配備に反対する中国では、韓国の芸能人の活動を制限する限韓令(韓流締め出し) により韓流が打撃を受けている。

中国当局は10月から韓国芸能人の公演の多くを許可していなかったが、楽童ミュージシャンのショーケースの開催を認めたため、限韓令緩和への期待が高まりつつある。

楽童ミュージシャンは「中国でアルバムを発表したこともなく番組出演も多くなかったが、いつの間にかファンが増えた。とても幸せだ」と感想を語った。

楽童ミュージシャンのメンバーは実の兄妹で、兄のイ・チャンヒョクと妹のイ・スヒョンからなる。オーディション番組での優勝を機に2014年にデビューした。来月3日にはアルバム「思春期 下巻」をリリースする。