「シェイムレス 俺たちに恥はない」のウィリアム・H・メイシー&エミー・ロッサム
 - Jason Merritt / Getty Images

写真拡大

 第7シーズンの放送がアメリカで終了したばかりのテレビドラマ「シェイムレス 俺たちに恥はない」が更新され、第8シーズンが決定したとDeadlineなどが報じた。

 同ドラマはギャラガー家の長女フィオナを演じているエミー・ロッサムが、父親フランク役のウィリアム・H・メイシーと同等のギャラを要求していたことで更新が遅れていたが、ギャラ問題が解決したエミーが第8シーズンへの出演契約をしたことをTwitterで報告したため、更新はすでに知れ渡っていた。

 第7シーズンはシリーズ最高視聴率を獲得。ケーブル局の全ドラマの中でもトップ5に入っているそう。第8シーズンは12エピソードが製作され、来年5月に撮影がスタート。放送も2017年中に始まる予定だという。(澤田理沙)