おそ松さん、カラ松・一松の縛りつけ姿が立体化 スタンプケースセットで登場

写真拡大 (全4枚)

テレビアニメ『おそ松さん』の次男“カラ松”と四男“一松”が劇中同様、バットや丸太に縛られた様子を再現したシヤチハタ ネーム9専用スタンプケースのセットがプレミアムバンダイより登場します。

【関連:「おそ松さん」6つ子カートのマスコット付きボールペン登場 セットは2010(ニート)個限定】

“カラ松”バージョンは、アニメ第5話Aパート「カラ松事変」で、丸太に縛りつけられたシーンを再現。縛られた自分の姿を眺めるカラ松が立体化。

“一松”バージョンは、アニメ第9話Bパート「恋する十四松」で、恋をして様子がおかしくなっている十四松に、いつものようにバットに自分を縛りつけて野球の素振りをしないのかと問いかける、アニメ放送時、視聴者に多くの衝撃を与えたシーンが再現されています。

価格は3,456円(税込)。2人のスタンプケースをそのまま飾っておける窓付きのパッケージに入って、2017年4月に届けられます。


(C) 赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会