“伝説の25周年記念ライブ”を“体中で感じる”ZARD初のスペシャルなフィルムライブが実現

写真拡大

昨年12月31日にパシフィコ横浜でキックオフイベントを行い、25回目のデビュー日である2月10日にリリースされたオールタイムベストアルバム『ZARD Forever Best 〜25th Anniversary〜』をはじめ、さまざまな企画やリリースを通じ、多くの人に“ZARD 永遠のスタンダード・ナンバー”が届けられた25周年イヤー。

そんな特別な年を締めくくり、26周年、27周年…これからもずっと、ZARDの作品を聴き、歌い継いでほしいという思いを“ZARD Forever...!”という言葉に込めて繰り広げられる'17年の企画の第一報が発表された。

デビュー26周年を迎える'17年2月10日(金)、東京、大阪を皮切りに開催されるこの“ZARD Screen Harmony Live 〜25th Anniversary → Forever...!〜”は、これまで行ってきたフィルム・コンサートとも違う、ライブの臨場感にこだわったZARD初開催のイベント。

大ヒット作品が日々上映されている各地の人気映画館でZARDの25周年記念ライブが体感できるスペシャルな“フィルム・ライブ”となる。

360°空間に迫力のサウンドを生み出す“ドルビーアトモス”採用により、5月27日の坂井泉水の命日に開催された25周年記念ライブ。TOKYO DOME CITY HALLのホール中に響き渡ったそのサウンドを完全再現する。

存在感あるサウンドと映像、さらにこれまでのフィルム・コンサート“Screen Harmony”から厳選されたオフショット映像で構成された約120分は、ライブ会場同様、その空間で感じるままに、リズムをとっても一緒に歌っても、コブシを振り上げてもOKな特別な時間となる。

また、東京、神奈川、大阪以外でのイベント開催は約6年ぶり。全国各地でのイベント開催を望む声が多数寄せられる中、ついに実現したファン待望のイベント。

坂井泉水のみずみずしい歌声と歌詞、バンドの生演奏、そしてオーディエンスの熱気で生まれた興奮と感動…映画館で再現される“伝説の25周年記念ライブ”を、体中で感じてほしい。