人気スマホアプリの『ポケモンGO』。12月24日、公式サイトに「今年最後のキャンペーンのお知らせ」が掲載された。

Pokémon GO で年末年始をもっと楽しく!
http://pokemongolive.com/ja/post/holiday2016/[リンク]

12月26日から1月3日まで、その日最初に訪れたポケストップで「ふかそうち」が1個手に入るとのこと。ただし、普通の「ふかそうち」は3回使えるが、こちらは1回だけだそうだ。
また、トゲピーやピチューなどのジョウト地方のポケモン……いわゆる第2世代のポケモンのタマゴがポケストップから多く見つかるそうだ。26日から、タマゴをかえすためにひたすら歩くことになりそうである。多分に無料の「ふかそうち」だけでは足りなくなるかもしれない……。また、反則級の可愛さのサンタピカチュウも多く出現するとのことである。サンタピカチュウの出現は12月29日までとアナウンスされているので、それまでにたくさんゲットしておきたいところである。

そして、12月31日から1月8日まではカントー地方の「旅立ちの仲間」であるフシギダネ・ヒトカゲ・ゼニガメとその進化したポケモンであるリザード・リザードン・フシギソウ・フシギバナ・カメール・カメックスが多く見つかるとのこと。また通常30分有効な「ルアーモジュール」が期間中は倍の60分になるそうである。

寒さに負けず、冒険に出よう!

とのことなので、頑張ってプレイしてみてはいかがだろうか。

※画像は『ポケモンGO』の公式サイトより引用