飼い主のペットへの想いは純粋な愛そのもの! 犬も猫も言葉を話すことはできないけど、何を考え、ほしがっているのかを考えながら大切に育て、ペットの方も愛情をそそいだ分だけ直球で愛を返してくれる。そう、家族なんです!

ペット好きなら共感すること間違いナシの「ペット好きあるある」をご紹介。

1.「エサ」と呼ばす「ごはん」という

ウチのカワイ子ちゃんが食べるものを「エサ」なんて絶対呼べない!

2.ペットのいない人に、どうしても自分のペットの話をしてしまう

スマホに入った写真を見せては延々「ウチの子自慢」をしていると、いつの間にかその場がシラーっとしてる…。

Look at these eyes 😻💞 From: @suzume0513 #cats_of_world and follow us to be featured 🐾

A photo posted by Cats of Instagram (@cats_of_world_) on

3.ペットを呼び捨てにされると、なんとなく気分が悪い

どうしてウチの子がよそ様に呼び捨てに呼ばれなきゃいけないの…?ってなぜかイラッと。「ちゃん」付けするのが筋でしょう!?

4.ご飯をあげる時間には帰宅したいので、夜の付き合いが悪い

「何で!?」って顔をされることが多いけど、"家族"が家で寂しく待っているっていうのに、帰らないわけにはいかないでしょ?

5.犬好き、猫好きが会うと、盛り上がり方がハンパない

「ウチの子自慢」から「動物病院の情報シェア」まで、話すことはてんこ盛り!

6.(犬好き限定)早起きが苦にならない

毎朝のお散歩は、ワンちゃんと2人だけの楽しい時間。眠いなんてありえない!

7.(猫好き限定)1人寝なんて考えられない

毎晩猫が布団にもぐりこんできて、一緒にヌクヌクが当たり前。だから1人寝なんて寂しすぎるしありえない!

8.スーパーのチラシはドッグフード/キャットフードの安売りからチェック

何はともあれ、ウチの子の大切な「ご飯」をまず確保。

9.この子が先に亡くなったら思うと、考えただけで泣けてくる

悲しいけれど、ペットの寿命は人間よりもずっと短い。いつかお別れと思うと、それだけでウルウル。

10.友人のペットを見て「かわいいね」とはいうものの、ウチの子が1番かわいいと思っている

そりゃそうでしょ(笑)。

"Just chillin' with my bestie" 📸: @reagandoodle

A photo posted by The Pet Doctor Supply Co (@petdoctorsupplyco) on