赤ちゃんを産んだ直後、心拍停止となった母親。しかし赤ちゃんの行動で奇跡が起きた(Facebookよりスクリーンショット)

写真拡大

香港のクイーン・エリザベス病院(Queen Elizabeth Hospital)で赤ちゃんを産んだ後、母親は心停止となった。医者たちがどんなに手を尽くしても、母親の心拍数は戻らない。しかし、赤ちゃんの行動で母親に奇跡が起きた。12月20日、ロイターが報じた。

 医者は母親の心停止を宣言した。それから暫く経ち、同情する看護師は生まれたばかりの赤ちゃんを母親のところに連れていった。赤ちゃんは小さな手で母親の顔に触れ、鼻や目をつかんで、大きな声で泣き出した。引き離そうとすると、さらに大きな声で泣いた。その時、心停止したはずの母親が、目を開けた。まさに親子の特別な絆といえる。

(動画)

(翻訳編集・豊山)