22日、映画「鉄道飛虎」(Railroad Tigers)の北京プレミアに出席したジャッキー・チェンが、同作で俳優復帰した長男ジェイシー・チャンについてのコメントを回避した。

写真拡大

2016年12月22日、映画「鉄道飛虎」(Railroad Tigers)の北京プレミアに出席したジャッキー・チェン(成龍)が、同作で俳優復帰した長男ジェイシー・チャン(房祖名)についてのコメントを回避した。新浪が伝えた。

【その他の写真】

中国で23日から公開のジャッキー・チェン最新作「鉄道飛虎」には、長男で俳優ジェイシー・チャンも出演している。ジェイシー・チャンは2014年8月に大麻騒動を起こし、6カ月の刑期を終えて昨年初めに出所した。この「鉄道飛虎」が実質的な俳優復帰作となるが、ポスターやトレイラー映像に一切登場することなく、宣伝活動にも一度も姿を見せていない。

22日、「鉄道飛虎」の北京プレミアに出席したジャッキー・チェンは、話題がジェイシー・チャンに及ぶと、「キャスティングのことは監督に聞いて」と直接のコメントを回避。バトンを渡されたディン・シェン(丁晟)監督は、「脚本を執筆中に、ジェイシー・チャンが適役だと思ったので彼を選んだ」と短く答えている。なお、ジェイシー・チャンが演じたのは、日本軍を襲撃するゲリラ隊の隊長を演じるジャッキー・チェンの子分役。コミカルな場面を、実の親子が息ぴったりに演じている。(翻訳・編集/Mathilda)