ZE:A ヒョンシク「クリスマスの予定?ベッド&パソコン&冷蔵庫さえあれば良い」

写真拡大 (全3枚)

ZE:Aのヒョンシクの魅力的なグラビアが公開された。

ファッション雑誌「CeCi」は最近、KBS 2TV新月火ドラマ「花郎(ファラン)」で三麥宗(サムメクジョン、新羅の第24代王の真興王) 役で、視聴者を魅了しているヒョンシクのグラビアを公開した。

ヒョンシクはこれまでの真面目なイメージとは違って、花と共にアンニュイなムードのコンセプトで行われた今回のグラビアを通じて、蠱惑的ながらも魅力的な雰囲気を漂わせ、イケメンぶりをアピールした。

ヒョンシクのイケメンぶりはグラビアだけではなく、「花郎」でも見ることができる。新羅時代の花郎を本格的に描いた作品で、1500年前の新羅の首都で活躍した花のような男性花郎たちの熱い情熱と愛、輝かしい成長を描いた青春時代劇だ。

ヒョンシクは「事前制作ドラマだったが、現場の雰囲気はどうだったか」という質問に対して「同年代の人々が多いので、現場の雰囲気が本当に良かった。そして事前制作ドラマであるだけに、撮影するたびにみんなが全力を尽くして撮影に臨んだと思う。いつも後悔が残らないように撮影しようという戦友愛が俳優たちの間で生まれた」とし、自信を表した。

また、クリスマスの予定を聞く質問には「僕は部屋にベッド、パソコン、冷蔵庫さえあれば良いチプドリ(インドア派) だ」とし、意外な一面を見せた。

ヒョンシクは来年、韓国で放送予定の総合編成チャンネルJTBCドラマ「力の強い女ト・ボンスン」の撮影で忙しい日々を送っている。