MONSTA X「ファンがMONSTA Xのファンとしてプライドを持てるように努力する」

写真拡大 (全3枚)

アイドルグループMONSTA Xのビーグルのようにお茶目な魅力が溢れるグラビアが「COSMOPOLITAN」で公開された。

グラビア撮影の当日、MONSTA Xは黒のファージャケット、ベルベット素材のジャケットなどユニークな衣装を着こなし、お茶目な表情から明るい笑顔まで様々な表情演技と仕事に夢中なビジュアルを届け、視線を集中させた。

4thミニアルバムを発売し、発売当日に海外のK-POPアルバムチャートで1位を獲得した他、わずか一日でミュージックビデオの再生回数が100万回を突破するなど熱い人気を博しているMONSTA Xは「今回の活動を通じて、またも経験値を積みました。同時に過去よりステージに慣れてきたと思える一年でした」と伝え、慣れた気持ちに浮かれないように努力するとも付け加えた。

2017年の願いを聞く質問に対しては「今年もファンがMONSTA Xのファンとしてプライドを持てるように努力する」と答え、ファンへの愛情をアピールした。

特にMONSTA Xのメンバーであるヒョンウォンはデビューして変わったことについて現在もファンが自身たちのステージを見て歓声を上げるのが不思議だとし「どうやってこんなに多くの人が僕たちを好きになってくれるのか、本当に不思議でありがたい気分です」と伝えた。

MONSTA Xは今月18日に台北国際会議センター(TICC) で「MONSTA X 1ST ASIA FAN MEETING IN TAIPEI」を成功裏に開催し、約3000人のファンと出会った。