20〜30代の独身女性の彼氏がいない確率が50%を超える今。いつの間にやら少数派になった彼氏持ちの女性の中には、彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちがいます。彼女たちが本命になれない原因は何なのでしょうか……。彼女たちの過去の恋愛から、その原因を探っていきます。

☆☆☆

今回お話を伺ったのは、大阪のスナックの雇われママをしている篠田舞子さん(仮名・36歳)。茶色に染められた長い髪に、黒目がちな大きな瞳が印象的なきれいな女性です。仕事ではワンピースなどの服を着るそうですが、プライベートはやや大きいサイズの服を好み、ゆったりとしたシルエットにジーンズを合わせるなどカジュアルな服装をしています。年齢も若く見え、男性受けしそうな彼女のセカンド気質はどこにあるのか――。生い立ちや、学生時代の恋愛から話を伺っていきます。

「出身は兵庫県で、兄弟は8歳上の兄、6歳上の姉、4歳上の兄の4人兄弟です。両親は私が物心つく前の小さい頃に離婚していたので、父親の記憶はありません。母親もお金にだらしない人で、小さい頃は貧しかったですね。でも一番上の兄と姉は中学を卒業後に働きに出て、二番目の兄と私を高校まで卒業させてくれました。高校を卒業後は地元のアパレルショップでアルバイトとして働き出しました」

初めて彼氏ができたのはいつですか?

「中学3年の頃です。小学校の時はそうでもなかったんですが、中学になってから急にモテはじめたんです。小学校時代はすごい小さかったのに、中学で身長がグングン伸びてきて、女らしくなったんですかね。中学では10人以上に告白されました。でも、私はテニス部に所属していて、引退するまでは部活一色で恋愛なんて興味なかったんです。3年になって引退した後、仲良くしていたクラスメイトに告白されて付き合いました。彼は陸上部に所属していたスポーツ万能のモテ男くんで、付き合う前までは友達として仲良くしていたんですが、付き合った後はお互い意識をしすぎて全然しゃべれなくなってしまって……。進路が別だったので卒業した後に自然消滅しましたね」

その後もモテモテの高校時代を過ごしますが、アルバイト三昧で彼氏はできるものの振られることが続いたそうです。

「高校時代に姉が妊娠したんです。相手の人は結婚してくれずに逃げてしまって、一番上の兄はすでに結婚して家庭を持っていたので、二番目の兄と私とで家庭を支えなければならなくなり、アルバイトをしていました。一番上の兄も協力してくれると言っていたんですが、兄のお嫁さんがちょっと難しい人で、ネチネチと文句を言ってきたりするのが面倒で断ってしまったので、母と姉を二番目の兄と2人で養っていくのが必死でした。母は心臓にちょっと病気を持っていたので働けずで……。せめて家でおとなしくしていてくれればよかったんですが、ずっとパチンコに入り浸るようになってしまっていて、ギャンブルで借金も作っていたんです……。こんな母の姿は恥ずかしくて、本当に仲の良い親友ひとりにしか言えませんでした。なので、彼氏はできたんですが、会える時間がなかなか作れず、きっとそんなに好きじゃないんだと思われて振られていました。高校時代は3人彼氏ができたんですが、全員振られましたね……」

初めてのちゃんとした恋愛で同棲へ……!

高校卒業後はアルバイトでアパレルショップの店員として働き、1年後には契約社員になれたため、やっと落ち着いた生活を手に入れたといいます。

「アパレルショップの店員は、地元から隣の駅にあるデパートの中にありました。張り紙を見て応募して採用されたんです。最初の時給は850円でした。その頃には姉は無事出産し、その後出会った人と結婚して幸せになっていたので、そこまで家は苦しくなかったんです。私はおしゃれすることが大好きで、ずっと前から服に関連した仕事をしたかったので、お給料が安かったことは特に気になりませんでした。そしてそこで隣のメンズブランドの店員さんと、初めてちゃんとした恋愛をするんです。彼は4歳上で、本当に見た目がかっこよくて、今でいうとエグザイルの岩田剛典さんみたいな少年っぽい魅力のある男性でした。隣のショップだったので、ディスプレイの変更や季節ごとの商品に代えるタイミングなどで閉店後の作業中に仲良くなり、2人で遊ぶ機会も増えて付き合うようになりました。そして付き合ってから数か月がたった後に、彼からの提案でお店のある駅前で同棲をすることになったんです。その時私は19歳だったので、彼の名義でマンションを借りました。とにかくギャンブルに明け暮れる母親から離れたかったので、同棲を始めたころは清清しい気持ちでいっぱいでした」

19歳の時、彼との初めての同棲生活がスタート。しかし20歳の時に母親のとんでもない癖から徐々に生活は変わっていきます。

彼とのラブラブな同棲生活は穏やかに続きますが、彼女が20歳を迎えた時、母親のギャンブルの影響で未来に影が生じてきます。母親の借金癖から彼に秘密を抱え、その結果本命からは格落ち……!? 〜その2〜に続きます。