「美人は3日で飽きる」というフレーズがあるように、まわりの友人ですごくきれいなのに恋愛が長く続かない人っていませんか? どんなに美人な女優さんでも破局を繰り返している人って大勢いますよね。きれいだからと言って高飛車になってなにも努力しないでいてもすべてがうまくいく……なんてことはありえないんです。でも逆に、素敵な彼といつも仲良くしている美人もいるのも事実! そこで今回は飽きない美人の4つの特長をご紹介します。

1: 意識が庶民派

きれいな彼女を小汚い定食屋なんかに連れて行けないからと言って、はりきってデートの度にちょっと値のはるレストランなんかに連れて行っていると、お財布も悲鳴を上げるし、男性自身がそういった場所に出入りすることに慣れていない場合、気持ち的にも疲れてしまうもの。
しかし、飽きない美人はそういったこだわりよりも「安くておいしいところ!」が大好きな傾向があるようです。

2: 自分の美に対して謙虚

美人であればもちろんまわりから「きれいですね」「美人ですね」といった言葉をかけられることもしばしば。
しかしそういった場面においても、自分を謙遜するのではなく謙虚な姿勢で「ありがとうございます」と受け入れることができるができる女性はとっても気持ちよく見えるもの。「いやいや、そんなことないです〜」と否定すると逆に嘘くさく見えてしまうという罠も。

3: ポジティブ

壊れそうなほど可憐で思わず守ってあげたくなる美人っているはず。でも時と場合によって、だんだんそれが重たくなってきてしまうこともあるんです。こういうタイプの美人は確かにモテます。でも残念ながら恋愛は長続きしないというのが現実。美人でなおかつポジティブでいることは飽きない美人でいることの大事な条件のようです。

4: すこしダメなところがある

美人でさらになんでもできちゃうようなスキのなさすぎる美人は、手が届かないと思わせてしまう上に、対等でいることに対して男性が疲れを感じてしまうことが多いのだそう。運動が全然できない、歌うのがへたくそ、どんなにまずいものでも「おいしい!」と言ってしまうなどなど、かわいいなと思われるダメなところを持ち合わせていると飽きない美人の座を保ち続けることができるようです。

いかがでしたか?
女同士でも友だちになりやすい美人と、近づきがたい美人が存在しますよね。それって男性も同じなんです。せっかく手に入れた美人な彼女でも、付き合っているのがツラくなる女性っているんです。恋人は顔だけでなくやはり重要なのは人間性だったりするようです。