22日、台湾の恋愛マッチングアプリが行った調査で、女優のパフ・クオと俳優のロイ・チウが「ワンナイトラブをしたい相手」でトップに選ばれた。写真はパフ・クオ。

写真拡大

2016年12月22日、台湾の恋愛マッチングアプリが行った調査で、女優のパフ・クオ(郭雪芙)と俳優のロイ・チウ(邱澤)が「ワンナイトラブをしたい相手」でトップに選ばれた。NOWnewsが伝えた。

【その他の写真】

女性が選ぶ「ワンナイトラブをしたい相手」で、得票率27.6%でトップに選ばれたのは、ドラマ「進め!キラメキ女子」などで知られる人気俳優のロイ・チウ。2位と3位は香港の俳優ダニエル・ウー(呉彦祖)、ショーン・ユー(余文楽)となった。しかし31〜40歳の女性の投票数を見ると、ロイ・チウは一歩後退し、ダニエル・ウーが1位となっている。

男性の場合は、人気ガールズユニットDream Girlsの出身で、「王子様をオトせ」「恋する、おひとり様」などの主演ドラマで知られるパフ・クオが同23%でトップ。2位はモデルでタレントのチャン・ジンラン(張景嵐)、3位は「豆花妹」の愛称で知られるツァイ・ホアンルー(蔡黄汝)だった。なお、パフ・クオは男性情報誌「FHM 男人幇」台湾版が毎年開催している「セクシ−美女100人ランキング」で昨年3連覇を達成している。

男性の場合も、31〜40歳の中でトップに選ばれたのはパフ・クオではなく、2位のチャン・ジンラン。パフ・クオよりもセクシーなイメージが、高い年齢層の男性により支持されている。(翻訳・編集/Mathilda)