ジュリア・ロバーツ
 - Tony Barson / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 ハリウッドの人気女優ジュリア・ロバーツが、作家マリア・センプルのベストセラー小説「トゥデイ・ウィル・ビー・ディファレント(原題) / Today Will Be Different」のテレビドラマ化作品で、主演兼製作を担当することが決定したとDeadlineが報じた。

 本作は、映画『アメリカン・ハッスル』『フォックスキャッチャー』などを製作したミーガン・エリソンの制作会社アナプルナ・ピクチャーズが初めて手掛けるリミテッドシリーズ。原作のストーリーは、大雑把な主人公エレノアがこれまで避けてきた事を今日やろうと決意するが、そんな日に限って息子は仮病で学校を休み、夫は彼女に内緒で休暇に出かけ、さらに暴露本を出す元同僚との会合で振り回され、彼女の計画が徐々に脱線していくというもの。

 ジュリアは自身の制作会社レッド・オム・フィルムズの下でセンプルと共に製作を務め、エリソンはアナプルナ・ピクチャーズ新設のテレビ部門社長スー・ナーグルと共に製作総指揮を担当する。ジュリアにとっては、これが初のテレビシリーズ主演になる。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)