出典:shutterstock

大好きな人と一緒にいると、もっと愛を確かめ合いたい……と思う瞬間があるもの。でも、自分からエッチに誘うのは、ちょっぴり勇気がいりますよね。

そこで今回は、恥ずかしがり屋さんにもおすすめ! 男性に「もう我慢できない」と言わせちゃう「エッチの誘い文句」をご紹介します。

 

■上目遣いで「ねぇ、ギュってして…!」とおねだりする

「じーっと見つめられるだけでもドキッとするのに、“ギュってして”なんてお願いされたら放っておける訳ないでしょ。今すぐ彼女をめちゃくちゃにしたくなる」(28歳/メーカー)

「彼女に誘われたことなんて一度もないから、ちょっとでもその気にさせるような台詞を言われると嬉しい」(22歳/学生)

カレの前でいつも強がってしまう女性にぴったりなのが、上目遣いで「ギュってして」とおねだりすること。男性はあなたの意外な一面に、ドキッとすること間違いなしですよ。ちょっぴり甘ったれた声とうるうるの瞳で、カレのハートをギュッと掴んでみて!

 

■カレの胸の中で「温めて」と呟く

「ギュッと抱きしめていたら、上目遣いで“もっと温めて”って可愛らしく言われて、一瞬でアソコがギンギンになった」(27歳/IT)

「素直に“エッチしたい”って言えばいいのに、“温めて”ってズルくない?まぁ可愛いから許しちゃうけどね」(30歳/公務員)

大好きなカレにギュッと抱きしめてもらったら、迷わず「もっと温めて」と呟いてみましょう。男性にとって、温め合う=エッチするということ。遠回しなエッチのお誘いに、カレのアソコもドキッと反応してしまうはずです。

 

■体を密着させて「エッチな気分になっちゃった」と甘える

「ハグしたり、キスしたりしていたら、ボソッと彼女が“なんだかエッチな気分になってきちゃった”と呟くから、思わず“俺も”って返しちゃった。もちろんそのままベッドイン!」(26歳/保険)

「素直な気持ちを表現してもらえると、嬉しくなる。女性って恥ずかしいからって、なかなかエッチなこと口にしてくれないから寂しいんだよね」(29歳/建築)

黙っていてもエッチをする流れになるときでも、「エッチな気分になっちゃった」とカレの気持ちを盛り上げるのがいい女の特徴。首や腰の後ろに手を回したり、耳元にチュッとキスをしたり、アソコをそっと触ったり。やりすぎない程度にねっとり甘えるのがポイントですよ。

 

■正直に「エッチしたい」と打ち明ける

「やっぱりストレートに言うのが一番でしょ。好きな女性に“エッチしたい”って言われて、放置プレイする男なんて絶対いないから!」(24歳/金融)

「この前、交際2年の彼女に初めて“エッチしたい”って言われて、超興奮した」(30歳/広告)

そうはいっても、やっぱり男性はストレートな告白が一番好き。「エッチしたい」と誘われると、何ともいえない興奮状態に達するといいます。ただし、仕事の疲れが溜まっているときや翌朝早くに出かける予定がある日は、あまり気ノリしないそうなので、こっそり避けておきましょう。

 

いかがでしたか? 「これなら私にもデキそう!」「ちょっと恥ずかしいけど、やってみようかな」と思える誘い文句から初めてみてください。きっと今までにない熱い夜が待っているはずです。

【取材協力】

※ 20〜30代独身男性

【画像】

※ nd3000/shutterstock

【関連記事】

※ いっぱい出たね。男をメロメロにする「エッチ中のモテ台詞」4つ

※ 愛が加速する。男をその気にさせる「エロLINE」テク3つ

※ プレゼントはわたし♡クリスマスデートを盛り上げる、ちょっとエッチなアイディア

※ 好きの裏返し?男が「ちょっかい」を出したくなる女子の共通点

※ 今日は帰さない!デート中に彼を「その気にさせる」ひと言4つ