恋愛では微妙なのに、結婚には向いている男性の特徴

写真拡大



恋愛と結婚は似て非なるもの。結婚は、嫌だから別れちゃおう!と気軽に考えられるものではありませんよね。だからこそ、幸せな結婚生活を送れるように相手を上手に選ぶ必要があるのです。こんな男性がいたらしっかりつかまえておいた方が良いかもしれません。

■1.よく話す

男性は要件しか話さない人の方が多いですよね。もしかしたら、「ベラベラしゃべる人って、男らしくないし少し面倒…」と思ってしまう人も多いかもしれません。しかし、夫婦になると年を重ねるにつれて会話がどんどん減ってきます。会話のない家庭は、女性にとってとても苦痛ですよ。特に子供を産んで家にいるようになれば、今日は誰とも会話してない!なんて日が続いてストレスが頂点に。その点、家に帰って他愛もない話をしてくれる男性なら、あなたの気も紛れるでしょう。少しにぎやかなぐらいの方が楽しい家庭になりそうです。

■2.頻繁におごらない

独身時代は、デートでおごってくれないなんて論外!と思うこともあるでしょう。いつも雰囲気の良いレストランでご馳走してくれる男性は、頼りになりそうで結婚後も贅沢な暮らしをさせてくれそうな気がします。けれど、今の日本で贅沢三昧できるほど稼げる男性はほんの一握り。稼ぎは普通なのにおごりがちな男性は見栄っ張りで、あなたと結婚しても後輩や友達、はたまたファッションなどにお金を費やしてしまうことでしょう。家庭を維持するには思いの外大きなお金がかかるもの。あまり金銭感覚がゆるい男性と結婚すると確実に苦労しますよ。身の丈に合ったお金の使い方をする人かどうかが大切です。

■3.すぐに謝る

何かとヘコヘコしているような男性は、頼りがいがなく映ることも多いでしょう。ただ、結婚生活を送っていると必ず何かもめ事が起こります。結婚式の準備や新婚旅行ですら、楽しいばかりではないことが多いもの。そんな時、素直に謝れる人なら早く仲直りができて、ストレスも少なく済みますよ。くだらないケンカでお互い意地を張って、謝るタイミングがつかめず…最終的に離婚に至るという悲しいケースもよく耳にします。関係をスムーズに続けていくためには、素直に「ごめんなさい」と言える男性を選ぶようにしましょう。

■4.少し不器用

恋人同士でデートしている時は、スマートにリードしてくれる男性が素敵に見えるものです。しかし、そういう男性は女性慣れしているからこそエスコートのテクニックが身についているのです。あまり女の扱いが上手だと、結婚後に女性問題が心配になりますよ。浮気は結婚生活において致命傷。せっかく結婚したのに、他の女のことで頭を悩ませるなんて嫌ですよね。不器用だけど、あなたのために一生懸命な彼の方がよっぽど結婚に向いていますよ。

■人を大切にできる男性が一番

恋人同士の時は彼も優しくて当たり前。ただし、結婚生活は好きだけでは上手くいきません。人を大切にしている男性を選べば、あなたへの恋心が落ち着いた後も家族として大切にしてくれるでしょう。(RUI/ライター)

(ハウコレ編集部)