埼玉女子に学ぶ!!「今年の冬はキミといたい」と思わせる究極の一言とは?

写真拡大

地方出身女子にとって、大きなモテ武器となるのが“方言”。
実際に、男性の中には「不意打ちの方言に落ちた」という人も少なくありません。

そこで、このコーナーでは、そんな方言女子たちの“落としの一句” をご紹介!
今回は「埼玉女子」の一句を学びます。

●「まっちろ」(埼玉)

『真っ白っていう意味だと思うんだけど、「まっちろ」って言われると子どもっぽくて可愛いなって思う』(33歳/会社員)

『雪とかをみて「まっちろ!」って嬉しそうにはしゃぐ姿にキュンと来るし、そんな景色を見せられて良かったってなる。真っ白って言われるよりテンションが高く感じると思う』(21歳/大学生)

『埼玉の人って標準語で、あんまり方言とかなさそうなのにソコだけ!?っていう意外性が良い。かわいいですよね』(26歳/営業)

真っ白を意味する方言「まっちろ」。
音だけ聞くと、少々子どもっぽく感じるかもしれませんが、シチュエーションによっては効果絶大。

普段は控えめで、温厚 。
感情が高まっても表に出しすぎないような彼女が白くて綺麗な雪景色を見て、「まっちろ!」と言ったらテンションが上がっている様子がうかがえて嬉しくなりますね。

そりゃ男性はイチコロですよ。

●【使用例】この高まりを伝えたい……感情を出しすぎるのが苦手な女子たちへ

〜時刻は11:00、社員旅行でスキー場の入り口に到着〜

女『やっと着いたね』 男「ここまで結構時間かかったよな〜」 女『早くスキー場の中入ろうよ』 〜スキー場の中へ〜 男「お、雪すっごいな〜」 女『みてみて!まっちろ!雪すっごいまっちろだね〜』 男(ズキュン!! あ……落ちた)

さっきまではテンションも普通だった彼女が雪を見た瞬間に気持ちを抑えきれずに方言に!
雪などの白い色を見たときに、その美しさや白さにテンションが上がっている……という時に使えるとっておきの落としの一句!
はじけるような笑顔 で伝えるのがポイントです。

----------

不意打ちのその一言に、男はイチコロ!
落としの一句、あなたも参考にしてみては?

(文/恋愛jp編集部)