KBS演技大賞側「チケットの違法取引には法的措置を取る…協力をお願いしたい」

写真拡大

「2016 KBS演技大賞」の制作チームが観覧券の違法取引について警告した。

「KBS演技大賞」側は公式ホームページを通じて「本行事は観覧券に関して、販売や申請による抽選、海外のファンツアーなどは一切行っていません」と明らかにした。

続いて「最近チケットの販売をめぐり、被害が発生しておりますので、ご注意ください。また、他のルートを通じた譲渡、プレミアム販売、偽造、販売代行などの違法行為は厳しく禁止されております」と明かし、「違法な取引をする販売者には法的措置を取る予定であり、転売により発生した被害については主催及び主管側は一切の責任を負いません」と伝えた。

以下、KBSの公式発表の全文である。

こんにちは。KBS演技大賞の制作チームです。

最近、国内外でインターネットを通じて「2016 KBS演技大賞」の観覧と関連し、違法なチケット販売が行われております。

本行事は観覧券に関して、販売や申請による抽選、海外のファンツアーなどは一切行っていません。

最近チケットの販売をめぐり、被害が発生しておりますので、ご注意ください。また、他のルートを通じた譲渡、プレミアム販売、偽造、販売代行などの違法行為は厳しく禁止されております。

このような違法行為は主催側の権限で事前通告なしにチケットが無効となり、イベントの当日チケットを持っていても入場不可になることをお知らせ致します。

また、違法な取引をする販売者には法的措置を取る予定であり、転売により発生した被害については主催及び主管側は一切の責任を負いません。

これと関連し、被害が発生しないよう、ファンの皆様のご協力をお願い致します。