Leessang ケリ、意味深なインスタ投稿に関心集中「誰も信じてはいけない」

写真拡大

Leessangのケリが意味深なコメントを掲載して視線を引き付ける。

ケリは23日、自身のInstagram(写真共有SNS) に「願いを祈って」というコメントと共にクリスマスツリーの写真を掲載した。

ここに「景気低迷、金利引き上げ、少子高齢化、生産年齢人口の減少、自営業の不況、悪材料の連続、克服してほしい」というハッシュタグを付け加えた。

さらに「誰も信じてはいけない。血は水よりも濃い」と書き込んで、好奇心を刺激した。これを巡ってネットユーザーたちは最近、話題になったSBS「ランニングマン」の降板事件及び賃借人に関連した問題に対して言及したのではないのかと推測している。

これに先立って「ランニングマン」側は改編を控えてメンバー交替を行っていたが、キム・ジョングクとソン・ジヒョに一方的に降板を知らせて論争になった。これに16日、ソウル某所で緊急会議を開き、今までの誤解を解けて来年2月の放送終了まで6人体制を維持することにした。

それだけではなく、過去に建物の賃借人との法的紛争で大変な目にあった。