群馬の新指揮官に森下仁志氏が就任! 過去には磐田や鳥栖で監督を歴任…

写真拡大

▽ザスパクサツ群馬は23日、森下仁志氏(44) が2017シーズンからトップチーム監督に就任することを発表した。

▽森下氏は、群馬の公式サイトで以下のようにコメントしている。

「ザスパクサツ群馬で、大好きなサッカーができることに感謝の気持ちを持ち続け、全ての“人”を大切に、“一日一日”を大切に、全力を尽くします。一人でも多くの方に、“また観たい”“また応援したい”と思ってもらえるサッカーをして、一人でも多くの方に愛されるチームにします。たくさんのご声援よろしくお願いします」

▽現役時代にG大阪や札幌でプレーした森下氏は現役引退後、磐田の監督や京都の監督代行を歴任。昨シーズンは鳥栖の監督に就任するも、J1で11位に終わり、2016年1月に解任されていた。