「意外と寂しがりやだよね」この言葉の意図は?

写真拡大



こんにちは。ライターの和です。ガールズレスキューからこちらの質問に答えさせていただきます。

「ちょっと気になっている男友達から『学校ではクールでサバサバしているけれど、意外と寂しがり屋だよね」と言われました。私自身の性格なのでよくわからないのですが、クール・サバサバした女性って男の人からしたら恋愛対象にはなりにくいですよね?彼がこの言葉をどういう気持ちで言ったのか、またどういう意味で捉えていいのかわかりません。」

好きな人から自分の性格について言われてしまうと、「これってどういう意味なんだろう…」と気になってしまいますよね。今回は20代男女からの意見も交えて、こちらのお悩みについて一緒に考えていきましょう。

■恋愛対象の可能性大!

「『女って面倒くさい』って思い込んでいる男性も多いよね。そう考えると『サバサバしている』っていうのは最高の誉め言葉だと思う!」(25歳/女性/公務員)

そもそも「クール」「サバサバ」というのは悪い意味では使われないですよね。彼が相談者様のことを苦手だと思っているのであれば、「冷たい人だよね」などというマイナスな表現をしてきたのではないでしょうか。また彼が本当に言いたいのは「実は寂しがり屋だよね」という点だと思います。普段から相談者様のことが気になっているからこそ、彼はこのような言葉が出たのだと思いますよ。

■弱みにつけこまれないように注意!

「『寂しいんでしょ』とか『俺は○○ちゃんのことよくわかってるよ』みたいなセリフって、ホストの常套句らしいですよ。」(26歳/女性/営業事務)

「ちょうど彼氏と別れたときに男友達に優しくされて、そのままコロッといっちゃったことが…。でも3ヵ月で捨てられちゃいました…。」(22歳/女性/大学生)

男性の中にはわずかながら「女性を落とすには、まずは弱みにつけこむことが大事」なんて考えている人も。もし彼がこのようなタイプだった場合、いろんな女性に同じようなことを言っている可能性が。彼にほかの女性の影がないか念のため調べておくと良いかも。また今度彼に性格を分析されたときは「何でそんな風に思ったの〜?」と聞いてみましょう。「何となく言っただけ」とはぐらかされてしまうかもしれませんが、彼の表情や目線によって気持ちが読み取れる場合もありますよ。

■彼なりのアピールのつもりなのかも

「好きな子には心を開いてほしいので、『意外と弱いところあるじゃん』とか言っちゃいますね。」(24歳/男性/メーカー勤務)

彼の「意外と寂しがり屋だよね」という言葉は、裏を返せば「もっと俺に頼ってほしい」ということなのかも。小さな悩みでも良いので、率先して彼に相談してみましょう。彼もきっと親身になってくれるはず。そこから関係が深まれば、自然とデートの流れにもっていけるかもしれませんよ。

■おわりに

クールでサバサバな性格が、恋愛対象から除外されるということはほとんどないでしょう。むしろ彼から好意的に思われていると捉えて良いかも。これを機に彼をもっと頼って、親密な関係になっちゃいましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)