Red Velvet ウェンディ、リッキー・マーティンの新曲にフィーチャリングとして参加…27日公開

写真拡大

Red Velvetのウェンディがポップスターのリッキー・マーティンの新曲にフィーチャリングで参加した。

ウェンディがフィーチャリングで参加したリッキー・マーティンのデジタルシングル「VENTE PA'CA」は、今月27日に世界中の音楽サイトに公開される予定だ。

「VENTE PA'CA」は、リッキー・マーティンが今年9月にスペイン語で発表したポップとレゲエが交わったクラブダンストラックで、コロンビアの歌手マルーマ(Maluma) のボーカルが合わさり多くの愛を受けた。今回は優れた歌唱力と多彩な魅力を持ったウェンディが参加した英語バージョン「VENTE PA'CA」で新しくリリースすることになり、原曲とは一風変わった魅力を披露すると見られる。

「VENTE PA'CA」は、発売当時合計18ヶ国でのiTunes1位をはじめ、メキシコ、アルゼンチン、チリなどでラジオ・エアプレイ・チャート1位、メキシコ、アルゼンチン、ウルグアイでSpotifyチャート1位を占め、音源公開の第1週には560万回のストリーミング回数を記録する底力を発揮し、リッキー・マーティンの変わりない人気を実証させた曲だ。

ウェンディもSMエンターテインメントのデジタル音源公開チャンネル「STATION」で、様々なミュージシャンとのコラボレーションを行い、ボーカリストとして優れた力量を見せた。このような2人のグローバルアーティストの出会いに音楽ファンの期待は高まっている。

「VENTE PA'CA」は、今月27日正午に公開される。