ハ・ジウォン「結婚?絶対しなきゃいけないのか疑問だ」

写真拡大

ハ・ジウォンが結婚に対する自身の考えを明らかにした。

22日、韓国で放送されたtvN「人生酒場」では、ハ・ジウォンが結婚に対して話す場面が電波に流された。

ハ・ジウォンは「結婚は絶対すべきなのか疑問だ」と話し始め、自身の母親も結婚に対し全く話をしないが、今年初めて結婚について質問されたと話した。

続いて「誰かと付き合わなきゃという考えはないみたい」と付け加えた。また、恋に落ちたいという考えにはならないかとキム・ジュンヒョンが質問を投げると「一つに集中すれば没頭する性格だ。ときめきのような感情は、ラブストーリーの作品でたくさん感じるので、配役に没頭しながら恋を感じられる感情を作品中で出すのだと思う」と答えた。

また「目を見るのが好きだ。それ自体、ときめきではないか」と話し「実際に彼氏がいる時に彼氏の目は見れないが、演技をする時は目を眺めなければならない。その与えられた時間の中で恋愛感情を感じる」と述べた。