オム・ジョンファ、ダブルタイトル曲のひとつ「Watch Me Move」MV予告映像を公開…華やかな衣装&メイクに視線釘付け

写真拡大

歌手オム・ジョンファが8年ぶりに発売するニューアルバムのタイトル曲「Watch Me Move」のミュージックビデオの予告映像を公開した。

オム・ジョンファは23日午後、NAVER tvcastのMYSTICエンターテインメントチャンネルを通じて、フルアルバム「The Cloud Dream of the Nine」のダブルタイトル曲の1つである「Watch Me Move」の予告映像を公開、強烈な雰囲気を披露した。

いつも型破りなコンセプトで愛されてきたオム・ジョンファであるだけに、今回公開された予告映像でも幻想的な雰囲気の中で強烈な衣装とメイク、挑発的なジェスチャーで視線を引きつけた。

また、映像の中でのセクシーながらもカリスマ性溢れる群舞は、短いが強烈な印象を残し、もう一度歴代級のパフォーマンスに期待させた。

映像の終盤には「Watch Me Move」撮影当時の映像とプロフェッショナルでカリスマ性溢れるオム・ジョンファの姿が捉えられており、早くもミュージックビデオのフルバージョンに対する関心が高まっている。

今回のミュージックビデオはIU(アイユー)、Brown Eyed Girls、Brown Eyed Girlのガイン、INFINITEなどと作業し、しっかりとしたストーリー構成と映像美が際立つミュージックビデオ演出で有名なファン・スア監督がメガホンを取った。

27日0時に公開されるオム・ジョンファのニューアルバムのタイトル曲「Watch Me Move」はディープハウスジャンルのアップテンポな曲で、耳を捉えるビートとサビが印象的だ。
またEXO、SHINeeなどの曲を作曲し、DEANのプロデューサーとして活動してきた作曲家シン・ヒョクがオム・ジョンファのためにトレンディで洗練されたダンス曲を作った。

オム・ジョンファが8年ぶりに歌手として披露する「The Cloud Dream fo the Nine」は韓国の文学作品である「九雲夢」をテーマに、9つの夢をそれぞれ違うスタイルの9曲に表現した。

ダブルタイトル曲「Watch Me Move」とユン・サン流のダンス曲「Dreamer」を含め、SHINeeのジョンヒョンがフィーチャリングに参加した「Oh Yeah」、EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック) バラード曲の「柳の森」など4曲が先に公開される。

その他にもイ・ヒョリ、チョン・リョウォンらがフィーチャリングに参加し、作曲家のケンジ、Primary、G.gorillaなどが作業に参加した5曲は追って公開される予定だ。