騙されないで! 男性が「遊び相手の女子」と行くデート先・6つ

写真拡大

どうにも彼の言動に対して、「私のことを大切に思っているとは思えない……!!」と悩みを抱えている女性も中にはいると思います。彼の愛を確信できないとつらいですよね……。彼が本気で思っているかどうか、今回は「デートの行き先」に注目して、「遊びの相手と行くデートの行き先」について、男性たちにアンケートを行ってみました。では、彼の真意を探ってみましょう。

■安い居酒屋

・「安い居酒屋などあまり金を使わないところ」(30歳/その他/営業職)
・「特にムードに気を使うこともないので、カラオケや居酒屋に行くと思う」(37歳/食品・飲料/技術職)

リーズナブルな値段で済む居酒屋や、カラオケでのデートが多い、という人は気を付けた方が良いようです。本命だったらきっと、良いお値段のお店にも張り切っていくのでしょうね。

■映画館

・「映画館です。時間が過ぎるから」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「はやりの映画。とりあえず薄い会話くらいになるから」(30歳/建設・土木/技術職)

本命の彼女とのデートなら、できるだけ会話ができるものを選ぶのでしょうが、遊びだと思っている相手とは、会話すら面倒なのかも……。映画だったら、数時間はそれでつぶれますからね。

■おうちデート

・「誰かに見られるとまずいので相手の家です」(38歳/小売店/販売職・サービス系)

「どこかに行きたい!」と言っているのに「え、家で良くない?」と、いつも女性側の家でのおうちデートを望んでくる彼にも気を付けたいですね。一番リーズナブルで、人に見られる危険のないデートに間違いありません。

■ギャンブル

・「競馬場。遊びたいだけだから。いいと思う」(29歳/電機/技術職)
・「パチンコ屋や競馬場などギャンブル」(25歳/建設・土木/営業職)

多くの女性が、ギャンブルをやる男性に対し、好印象を持たないのは周知の事実でしょう。嫌われても良い、好感度なんてどうでも良い、と思える相手だからこそ、自分の趣味のギャンブルにも付き合わせるのかも……。

■遠出

・「車で遠出。知ってる人に会わないように」(36歳/食品・飲料/技術職)
・「隣の県のデートスポット。見つかると困るので」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

本命の女性がいるのにも関わらず、遊んでいるのだとしたら、それを人に知られるわけにはいきません。その後ろ暗さがあるからこそ、知り合いに遭遇する可能性の低い遠い場所を選ぶのでしょう。本命であれば、自宅のそばでも、職場のそばでも問題ないでしょうからね。

■ホテル

・「常にホテルなどでしか会わない」(34歳/その他/販売職・サービス系)
・「ホテル。それが目的なので」(36歳/情報・IT/技術職)

完璧に遊びだけの相手ならば、居酒屋や映画館など、まどろっこしい場所なんて行かずに、ホテルへ直行でしょうね。することをしたら、即帰ろうとする、なんて彼も危ないかも……。

■まとめ

彼とのデートに対して、不満がたまっている、という人は、落ち着いて、彼の限度を振り返ってみた方が良いかもしれません。もしかしたら、言葉の端々に「本気ではない」サインが出ている可能性があります。怖いことかもしれませんが、自分のためにも、彼の気持ちを確かめましょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数137件(22〜38歳の働く男性)