「青い海の伝説」チョン・ジヒョン&イ・ミンホのキスシーン、最高の1分に

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
俳優チョン・ジヒョンとイ・ミンホのキスシーンが最高の1分を完成させた。

22日に韓国で放送されたSBS水木ドラマ「青い海の伝説」第12話は、シムチョン(チョン・ジヒョン) とデートしようとしたジュンジェ(イ・ミンホ) が、ホン刑事(パク・ヘス) に逮捕される姿から始まった。その後、彼はパトカーに乗ってシムチョンと電話する中、彼女がマ・デヨン(ソン・ドンイル) に拉致されたことに気づき、すぐに彼を追った。

一方シムチョンはデヨンに拉致され、人魚に変わる危機に見舞われたが、その時彼女は「人魚は記憶を全部消す能力を持っている」という言葉で機転を利かせて、デヨンから脱出した。そしてジュンジェと共に安全に家に戻ることができた。

またシムチョンの本音を聞けるようになったジュンジェは、これを楽しむ一方、彼女の悩みを解決してあげるため孤軍奮闘した。そして彼が、テオ(CROSS GENE シン) にパソコンを教えてほしいと頼むシムチョンを見て嫉妬した瞬間、最高視聴率20.6%を記録した。その後、シムチョンの「一晩中悩む」という話を聞いたジュンジェはシムチョンに、梯子で額に続き口にキスし、最高の1分を完成させた。

SBSドラマの関係者は「第12話ではシムチョンがマ・デヨンに拉致されたがかろうじて危機から脱し、その後ジュンジェと喧嘩する姿からキスする姿まで描かれ、関心を集めた。果たして今回のキスをきっかけにシムチョンとジュンジェの本格的なロマンスがスタートするのか見守ってほしい」と説明した。

韓国で毎週水曜日と木曜日の夜10時に放送されている。