みなさんクリスマスはどうやって過ごしますか?

お友だちとのホームパティ―や彼と家で過ごすことになったけれど、手間のかかる料理を用意している時間もない……かといって、全部出来合いものだけでは味気ないし……。と、悩んでいるあなたに、料理初心者でもすぐに作ることができるうえ、手間をかけずに全く手抜きに見えないメニューをお教えしましょう。

買ってきたピザやローストビーフなどを並べても、この1品を手作りがあれば、女子としてのメンツが保てます。

当日でも十分間に合うゴージャスな「チキンの煮込み」。覚えておけば、クリスマス以外でも重宝するレシピです!

 

■材料(2人分)

鶏レッグ……2本
セロリ……1本
玉ねぎ……1/2個
ニンニク……1片
シメジ……1/2株
トマト……1〜2個

水……300ml
トマトジュース……600ml
固形コンソメ……1個

赤ワイン……100ml
クローブ……3〜5個
ローレル……2〜3枚
ビーフシチュー・ルウ……2片

ベビーリーフ……適宜

 

■作り方


(c)Nosh

(1)セロリをざく切りにします。


(c)Nosh

(2)玉ねぎを大き目のみじん切りにします。


(c)Nosh

(3)ニンニクの皮をむき、根元を切り落としてから包丁の腹でつぶします。つぶしにくい時は、めん棒などでたたいてもOK!


(c)Nosh

(4)シメジは石づきを切り落とし、バラバラに分けます。


(c)Nosh

(5)トマトはざく切りにします。


(c)Nosh

(6)切った野菜を全て鍋に入れ、鶏レッグをよく水で洗い、ぬめりを落としてから鍋に入れます。


(c)Nosh

(7)水、トマトジュース、固形コンソメを入れます。これだけでも十分美味しくできますが、赤ワイン、クローブ、ローレル、ビーフシチュー・ルウを加えれば、さらに味に深みが出ますよ。ローレルを入れる時に、葉の端に何ヶ所か手で切れ目を入れるとさらに香りが出ます。

(8)強火にかけ、グツグツと沸騰してきたらアクをとり、弱めの中火で焦げないように注意しながら20〜30分煮込めば完成。

さらに弱火で1時間以上煮込めば、鶏レッグが骨からすっと外れるほどとっても柔らかくなり食べやすいです。ベビーリーフなどと盛り付けるとゴージャスな見栄えに! 作り置きしても味がなじんで美味しいので前日に仕込んでもOK!


(c)Nosh

筆者はこのレシピを随分多くの男子に食べさせてきましたが、全員に「美味しい」と言ってもらえた自慢のレシピです。クリスマス料理に迷っているならオススメですよ!(彼ごはんレシピ研究科/アントニオ浩美)

【関連記事】

※ 簡単♡彼が喜ぶガッツリおかず「卵とほうれん草のハムチーズタルト」【おもてなしレシピ#11】

※ 火なしで5分!濃厚「アボツナディップ&明太クリチディップ」【おもてなしレシピ#10】

※ フライパン1つで簡単♡「鶏むね肉 de 北京ダック風」【おもてなしレシピ#9】

※ お鍋に放置で完成♡「ゆで豚の韓国風サンチュ巻き」【おもてなしレシピ#8】

※ 不器用さん必見♡包丁いらずの「簡単!メキシカンナチョス」【おもてなしレシピ#7】