フェイスブックの創設者マーク・ザッカーバーグ (c)Imagecollect.

写真拡大

フェイスブックの創設者マーク・ザッカーバーグが、ロック・バンド「ニッケルバック」をディスったと話題になっている。

映画『アイアンマン』シリーズに登場する、トニー・スタークの執事である人工知能(AI)「J.A.R.V.I.S.」。マークは先日、これにインスパイアされた人工知能「Jarvis」を自宅に導入したことを発表していた。

AIの声を俳優のモーガン・フリーマンが務めていたことも注目を集めていたが、「ニッケルバック」をディスっていたのではないかと話題に。公開された動画の中で、マークが「『ニッケルバック』の“いい曲”を流して」とAIに頼むと、「すみません、マーク。残念ですができません。『ニッケルバック』の“いい曲”はありません」と返答したのだ。

これを受けて、バンドのボーカルを務めるチャド・クルーガーの元妻のアヴリル・ラヴィーンは、Facebook宛のメッセージで「たくさんの人があなたたちのプロダクトを使って、気にいる人もいれば、そうでない人もいる。どちらにせよ、音楽の意見を許可したってこと。ニッケルバックへのジャブは悪趣味だわ」とツイッターに投稿している。