「猫侍」あなご(右)&「猫忍」金時(左)の肉球ハイタッチ!

写真拡大

 2017年1月スタートのドラマ「猫忍」試写会が23日に都内で実施され、主演の大野拓朗と渡辺武監督、主役猫・金時(きんとき)が出席した。同5月には劇場版の公開も決定している「猫忍」は、幼少期に父と生き別れ、愛を知らずに育った若手忍者(大野)が、父の面影がある猫・父上(金時)と歩む旅路を描くドラマ。北村一輝主演で人気を博した「猫侍」のチームが再集結した作品ということで同作の主役猫あなごも登場し、金時とのバトンタッチセレモニーが行われた。

 二匹が肉球でハイタッチを行うと、観客からは「かわいい〜」と歓喜のため息が。金時が大野と共に3パターンのポーズを披露した際にも歓声はやまず、大野は「僕のポーズはどうでもいいんじゃないですか?」と自嘲。金時が客席を練り歩くという粋な演出も行われ、観客は「金ちゃ〜ん!」「かわいい〜」といった声をあげながら、金時の一挙手一投足にメロメロになっていた。

 大野は金時について「かわいすぎて、1、2話を『あーかわいい。あーかわいい』って呟きながら観ていました」と明かし、舞台上で抱っこすると「今(体に)登ってきてくれたの見ました!?」と笑顔を見せる。カメラが回っていない時にもコミュニケーションを取っているそうで、「ずっとべたべたしています」とすっかりぞっこんな様子。また、撮影では金時の機嫌次第で演出が変わることもあったそう。大野は屋根裏に隠れているシーンで金時が寝てしまったため、「あれ、寝ているでござるか?」とセリフを変えたことも明かしていた。(取材・文:岸豊)

ドラマ版「猫忍」は2017年1月よりtvk、BSフジほか放送開始
劇場版『猫忍』は2017年5月20日より角川シネマ新宿ほか全国公開