赤頬思春期、新曲「好きだと言って」が3日連続で6つの音楽配信チャート1位をキープ

写真拡大

赤頬思春期が音源強者らしい底力を見せている。

赤頬思春期の「好きだと言って」が23日午前7時基準、genieをはじめとしSoribada、Monkey3、Mnet、NAVER MUSIC、Bugs Musicなど6つの主要音楽配信チャートで1位を獲得した。

21日公開された「好きだと言って」は、3日連続でほとんどの音楽配信サイトで1位をキープしている。

特に、赤頬思春期は以前の曲がチャートを逆走したのとは違って、今回の新曲は最初からチャートにランクインし、赤頬思春期の底力を見せつけている。

「好きだと言って」は寒い冬の街灯の下で自分に好きだと言ったが、突然次の日に知らないふりをして素通りする彼に、これ以上悩まず確信を与えてほしいと言う、純粋で若い少女の気持ちを表現した曲だ。