トランプ氏の大統領就任式への出演を辞退したというセリーヌ・ディオン (c)Imagecollect.

写真拡大

現地時間1月20日にワシントンD.C.で大統領就任式を行うドナルド・トランプ次期大統領。どうやらこの式典でパフォーマンスを行うアーティストを探すのに苦労しているようだ。

ミュージシャンの間でも大統領のために歌うのは名誉なことだと考えられていたが、トランプ氏はアーティストの間では不人気。エルトン・ジョンやブルーノ・マーズを候補として考えていたというが、厳しい状況だという。ジョン・レジェンドはヘイトや偏見を助長するトランプ氏と密接な関係を持ちたいアーティストは少ないだろうと語っている。

さらに、トランプ氏と親しいスティ−ヴ・ウィン氏がセリーヌ・ディオンにパフォーマンスを行うよう説得したが、失敗に終わったと関係者はゴシップサイト「USウィークリー」に明かしている。開催が1ヶ月後に迫る大統領就任式だが、パフォーマーは誰になるだろうか?