SM出身歌手の屈辱?SUPER JUNIOR ヒチョル「イ・スマン先生が見たら大泣きするだろう」

写真拡大

SMエンターテインメント出身の歌手たちがカップル選定で屈辱を味わった。

22日、韓国で放送されたOnStyleバラエティ番組「Lip Stick Prince」では、クリスマス特集が描かれた。

この日、モデル5人組であるチェ・ジュニョン、アイリン、チュ・ソニョン、アン・アルム、キム・ナレとアイドル5人組であるトニー・アン、BTOBのウングァン、MONSTA Xのショヌ、NCTのドヨン、SF9のロウンがカップル選定に繰り出た。

アイドル5人はモデルたちの理想のタイプに合わせて自身の魅力をアピールし、ウングァンがモデルたちの関心を一身に受け、周りを嫉妬させた。

これにSUPER JUNIORのヒチョルは選定されなかったトニー・アンとドヨンに「MCである僕を含めてカップルになっていない人は全員SM出身だ。イ・スマン先生が見たら、大泣きするだろう」と話し、笑いを誘った。

特にドヨンはアン・アルムに選定されるため甘いセレナーデを歌ったが、音程をあまりにも高く取ってしまい、そのチャンスまでウングァンに奪われてしまった。

カップル選定が終わった後、カップルたちはおしゃべりに夢中になった。独りぼっちになってしまったMCのヒチョルは「こうだからカップル選定番組には出演したくないんだ」と不満を示した。また、ロウンとチェ・ジュニョンカップルが温かい雰囲気を演出すると「まあ、楽しそうだね」と嫉妬した。