「力道妖精キム・ボクジュ」少女時代 ソヒョン、イ・ジェユンの初恋の人として登場

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
少女時代のソヒョンがイ・ジェユンの初恋の人に腹を立てた。

22日に韓国で放送されたMBC「力道妖精キム・ボクジュ」(脚本:ヤン・ヒスン、演出:オ・ヒョンスン) では、チョン・ジェイ(イ・ジェユン) の初恋だったファンヒ(ソヒョン) が登場し、再会する場面が描かれた。

彼氏と一緒に現れたファンヒは、チョン・ジェイを見て気まずそうな姿を見せた。店のトイレの前で会ったファンヒは気まずそうな雰囲気を破り「びっくりした。私の記憶の中のお兄さんの姿そのままだから。何にも変わってないね」と話した。

しかしファンヒの現在の彼氏がチョン・ジェイにやたらと文句をつけた。彼氏はチョン・ジェイに「こいつ(ファンヒ) が俺につらく当たる。俺が本当に嫌いでそうしているのか、まだお前を忘れられないからなのか」と話して挑発した。

ファンヒは「何で昔の話をするの」と不快そうにした。結局、その場の雰囲気は崩れ、2人はお互い別れの挨拶をした。