23歳で亡くなったヴァレリ・フェアマンさん Twitterより

写真拡大

リアリティ番組「16歳での妊娠 〜16 & Pregnant〜」に出演していたヴァレリ・フェアマンさんが、現地時間21日に亡くなった。23歳だった。

「16歳での妊娠 〜16 & Pregnant〜」は、実際に妊娠した16歳の少女たちの生活に密着したリアリティ番組。妊娠によって起こる様々な問題がアメリカの視聴者の注目を集めていた。日本でも「Hulu」でストリーミング配信されている。

ヴァレリさんは現地時間21日に、ペンシルベニア州コーツヴィルの友人の家にいたという。彼女はバスルームから出てくる気配がなく、友人が彼女が倒れているところを発見したとゴシップサイト「TMZ」が伝えている。

自身も16歳で妊娠していたヴァレリさんは現在7歳の娘の母親でもあった。ここ数年ドラッグ依存と闘っている姿が番組で取り上げられており、死因はドラッグの過剰摂取と推定されるという。