“100円商品”だけでおせちが作れるのか!? 「ローソンストア100」グルメイベントで驚愕メニュー続々登場

写真拡大

ローソンストア100ならおせち料理が2000円台で!「クリスマスもお正月も♪ ローソンストア100 のギガ盛りサプライズパーティー!」

【からあげクン祭2016】計3,000個を食べつくせ! チケット即完の超人気イベント潜入レポート

数の子も、伊達巻も、重箱まで100円(+税)

渋谷の東京カルチャーカルチャーにて、ローソンストア100による「クリスマスもお正月も♪ ローソンストア100 のギガ盛りサプライズパーティー!」が開催されました。チケットはソールドアウトの人気ぶり。

クリスマスもお正月も、100円商品だけでパーティーできる? そして最近加速する「ポンタ愛」もお見せします。

※100円商品=ひとつ税込み108円

今回も100円素材の限界を軽く超えたメニュー

参加費3千円で食べ放題飲み放題の恒例イベント。入口ではサンタ帽をポンタがお出迎え。

今回はクリスマスメニューに加え、お正月のおせちやお雑煮も。ローソンに関するクイズ大会も白熱しました。そして、ポンタファンがそれぞれの「手作りポンタ」を持ち寄って、盛り上がっているテーブルもありました。

クリスマス料理といえばチキン。迫力のチキンマウンテンは「100チキレギュラー」60個を土台に、「ひとくちハッシュドポテト」などが盛り付けてあります。チキンはジューシーなので食べるときは肉汁注意!

レモン、パセリ、プチトマトも100円。さらにケチャップも100円。

「シーフードパエリア風」は、冷凍ピラフにシーフードミックスやエビ、ミックスベジタブルなどを足してます。

そしてその上には、冷凍エビフライや冷凍イカリングフライ。実はこれら全部冷凍食品なんです。彩りのブロッコリーも冷凍ですよ。盛り付け方でオシャレになります。

まわりの卵はゆでタマゴの状態で販売されている「味つきたまご」。サッと調理できて、きれいな見栄えも実現。年末の忙しい時でも、パーティーできちゃいますよ。

クリスマスのケーキを予約し忘れた?でも大丈夫!「スイスロール」を積み上げて、冷凍ストロベリーやブルーベリーにカラフルなチョコを飾れば「クリスマスタワーケーキ」が出来上がります。

ケーキを安定させる接着剤として使える生クリームも、100円の商品です。空間を埋めるのに使った「ミニシューチョコ」がまた美味。

今年のおせちは20種類。全部揃えても2000円(+税)

おせちも「ローソンストア100」で揃います。今年は20種類のおせちを販売。(中部地区のみ21種類。うらやましい)

全種類買い揃えても2000円(+税)。しかも重箱まで100円で売っているんです!(一段ずつの販売。フタは別売り)

おせちはどれも少量なので、少人数世帯にはぴったり。また、正月は旅行だけど、やっぱりおせちも食べたいよね、なんていう人にもオススメです。さらに、普通におせちを揃えたけど、特定の種類だけ買い増したいなんていう時にも使えます。

おせちの販売は12月25日の13時から。昨年は品薄になった商品もあったそう。今年は生産数を増やしているそうですが、早めの確保がオススメです。

未開封なら正月明けまで賞味期限があるので、早めに買っておいて年末にお重に詰めておくのがいいですね。バラ売りだから、好きなものは多めに入れて、そうでないのは省いても。好みに合わせてカスタマイズできます。

わさび漬やいか明太など、お酒に合いそうなメニューも。100円の日本酒もあるので、晩酌用にしてもいいですね。

高級なイメージがある数の子も100円! 低価格でも、味や品質に手を抜かないのが「ローソンストア100」の開発部。数の子は、贈答用の規格に合わない大きさのものや、製造過程で折れてしまったものを使用。そのため大きい形はありませんが、味は遜色なし。

伊達巻は「しらす」シーズンオフ の工場を使って製造することでコストを低減。かまぼこは一社に集中して発注することで、低価格を実現しているそう。食べたお客さんからは「かまぼこが値段の割にしっかりしてて美味しい」の声も聞かれました。

ローソンストア100の商品開発担当者が登壇。それぞれ「推しおせち」の兜や、ティアラをつけています。伊達巻大好き宮永さんのオススメは「伊達巻はおでんに沈めて食べる」 だそう。

はんぺん、こんにゃく、がんもどき、さつま揚げ、ちくわなどがたっぷり入った、アツアツおでんもありました。調味料も全部100円です。

タッパー容器に入った田作り。材料のカタクチイワシは大きさが無選別なので、この価格が実現できたのだそう。

お正月気分が一足先に味わえる、お雑煮も。「豚汁の具」や冷凍さといもを使っています。焼いたお餅に、小松菜、ゆずも入れて出来上がり。

難問?「ローソンストア100」 クイズ大会

「ローソンストア100」で販売しているちくわは、何本入りか知っていますか?

正解は6本入り!

「ポンタの妹の名前は?」の問題にはポンタファンが色めきたつなど、熱気があふれました。(ちなみに妹の名前はプティ・ポンタ)

ほかにもローソンストア100に関する問題に挑戦し、正解者にはファン垂涎のオリジナルカレンダーがプレゼントされました。

ポンタを愛する人たちと、ポンタが大集合

前回の「ローソンストア100」イベントでも手作りのポンタと一緒に参加していたポンタファンの姿を見かけましたが、今回はさらに手作りポンタの数が増え、ポンタ愛がひしひしと伝わってきました。手作りポンタはネットでも話題になっているそう。

サンタ帽子をかぶったポンタや、トナカイポンタ、手編みマフラーを巻いてもらったポンタや、鏡餅を乗せたポンタも。冬仕様のポンタがてんこ盛り。

ポンタぬいぐるみは一部販売しているそうですが、ポンタカードで貯めたポイントと交換するのだそう。あるポンタファンは「ポイントを貯めるためにコンビニはローソンを探しますね」と。それ以外にも手作り派も多数。ポンタの世界は深いです。

みんな満腹。豪華なお土産も

参加者に話を聞くと、「伊達巻が美味しかった」「鰊の酸味がほどよくて良かった」「栗きんとんは買います」とおせちの評判が良かった様子。クリスマスについては「料理の予算を抑えた分、プレゼントを豪華にできるかも」との声も。

お土産にポンタのキャンパスノートが入っていることを知った参加者からは歓声が。そして「次のイベントはいつですか?」と尋ねている人もいて、名残惜しいムードの中おひらきとなりました。

前田郁/イベニア