キム・ソヒョン、ドラマ「鬼」に2度目の特別出演“既に撮影を終えた”

写真拡大

女優キム・ソヒョンがtvN金土ドラマ「鬼」(脚本:キム・ウンスク、演出:イ・ウンボク) に特別出演した中、もう一度撮影に参加したことが分かった。

「鬼」の関係者は22日午後、OSENとの取材で「キム・ソヒョンが既に撮影を終えた。台本の流出などを考慮し、詳しく何話に登場するかは明かせないが、今週ではない」と明らかにした。

今回のキム・ソヒョンの撮影は、時代劇シーンとして撮影されたとこの関係者はつけ加えた。

キム・ソヒョンは「鬼」の第1話に特別出演し、キム・シン(コン・ユ) が人間だった時に王妃役で登場して熱演し、視聴者に強烈な印象を残した。