神話&SEVENTEENがスペシャルコラボ!「2016 KBS歌謡大祝祭」で強烈なステージを予告

写真拡大

「2016 KBS歌謡大祝祭」を通じて9年ぶりに年末の音楽特番に出演する神話(SHINHWA) がSEVENTEENと共に強烈なステージを披露する。

23日、「KBS歌謡大祝祭」側は29日に放送される「2016 KBS歌謡大祝祭」(MC:パク・ボゴム、AOAのソリョン) で音楽界の大先輩である神話が後輩のSEVENTEENと共にスペシャルステージを披露すると明かし、関心が高まっている。

「2016 KBS歌謡大祝祭」はあらゆる世代の人が楽しめるラインナップを披露したことはもちろん、多彩なスペシャルステージを用意し、視聴者に中身の充実したプレゼントを届ける予定だ。この中で“レジェンドアイドル”神話と“ホットなアイドル”SEVENTEENがコラボを披露するという事実が知られ、「2016 KBS歌謡大祝祭」というプレゼントの蓋を開ける前から期待が高まっている。

9年ぶりに「歌謡大祝祭」のステージに立つ神話は、年末の音楽特番に登場するという事実だけでも大反響を呼んだ。神話は1998年にデビューして以来一度も解散せず、グループ活動を続けている“最長寿アイドル”で「T.O.P」「Wild Eyes」「Brand New」など、発表する楽曲がいずれも大ヒットした伝説グループだ。さらに神話はデビュー18年目であるにもかかわらず、ステージの上で相変らず熱いエネルギーを発揮し、人々を驚かせているだけに9年ぶりに年末の音楽特番に登場する彼らが披露するステージに期待が高まっている。

SEVENTEENは神話の代表曲を再現し、ワイルドな男性らしさをアピールする予定だ。SEVENTEENは2016年に大ブレイクしたホットなアイドルである。カル群舞(体を曲げる角度から指先まで完璧な刃物のように合わせるダンス) が魅力的な新曲「BOOM BOOM」を通じて初めて地上波1位を獲得した後、多数の音楽ランキングで1位を総なめにし、“2016年一番ホットなスターはSEVENTEEN”という言葉を証明した。そしてSEVENTEENだけのカル群舞で生まれ変わる“神話”に関心が高まっている。

「KBS歌謡大祝祭」側は「神話とSEVENTEENのコラボは制作陣も期待している」と明かし「第1世代アイドルらしい神話の老練さ、SEVENTEENのパワーが調和し、またとない強烈なステージが誕生すると思う」と伝えた。

「2016 KBS歌謡大祝祭」はパク・ボゴムとAOAのソリョンがMCを務め、チョン・イングォン、オム・ジョンファ、神話、ファン・チヨル、少女時代のテヨン、Davichi、SHINee、CNBLUE、INFINITE、Apinkのチョン・ウンジ、B.A.P、EXID、BTOB、EXO、VIXX、AOA、防弾少年団、GOT7、MAMAMOO、Red Velvet、ハン・ドングン、GFRIEND、MONSTA X、SEVENTEEN、TWICE、I.O.Iが出演する。韓国で29日(木) 午後8時30分から1部と2部を合わせて220分間放送される。

「独占中継!2016 SBS歌謡大祭典」LaLaTVにて生放送!
2016年12月26日(月) 20:30〜スタート (予定)
※本国での放送がスタートし次第、生中継に切り替え
詳細はこちら:http://www.lala.tv/2016sbs/

2016年K-POP総決算の「SBS歌謡大祭典」。今年も昨年同様2016年のヒットチャートを賑わしたアーティストが勢ぞろいすること間違いなし!
独占放送で当日韓国から中継し、同時通訳でお届けする夢の大祭典を
女性チャンネル♪LaLa TVでぜひお楽しみください!