旬を迎える苺を使ったスイーツ新作2種含めた4種を2017年1月11日(水)から発売

写真拡大

「パティスリー キハチ」の各店舗(一部店舗を除く)では、旬を迎える苺を使ったスイーツ新作2種含めた4種を2017年1月11日(水)から2月28日(火)まで期間限定で発売する。

【写真を見る】あんこ×バター×ミルフィーユのスイーツ「ミルフィーユ あんブール」

「ベリーヌ フレーズパルフェ」(605円)は、香りと酸味、甘味のバランスがよく、コクのある濃厚な味が特徴のプレミアム苺“紅い雫”と、苺ムースや苺ソースをホワイトチョコレートムースと合わせた“苺のパフェ”をイメージしたスイーツ。甘酸っぱい苺にミルキーなホワイトチョコが絶妙な組み合わせだ。

「季節のロール ストロベリー&シトラス」(カット584円、ハーフ2268円)は苺と柑橘のロールケーキ。“とちおとめ苺”と柑橘を濃厚なカスタードクリーム、オレンジマンゴークリームとともにしっとりとしたシフォン生地で巻き上げた。

また、ナッツとチョコチップを混ぜて焼いたビスコッティが食感のアクセントになった「苺のティラミス」(584円)や何層にも折り重ねてしっかりと焼き上げたサクサクのパイ生地が特徴の「苺のナポレオンパイ<東武百貨店池袋店限定>」(648円)も登場し、この季節にしか味わえない甘酸っぱいいちごスイーツが全4種揃う。

さらに、十勝産粒あんとバターとパイの組み合わせ「ミルフィーユ あんブール」(584円)や、大人のためのショコラスイーツ「季節のロール プレミアムショコラ」(カット584円、ハーフ2268円)など冬の新作スイーツ4種やバレンタインギフトも登場する。これからが旬の苺のスイーツぜひ満喫してほしい。【ウォーカープラス編集部/米木】