5人の高校生がヒーローに!新たなビジュアルも公開/[c]2016 Lionsgate TM&(c) Toei & SCG P.R.

写真拡大

日本の特撮シリーズ「スーパー戦隊」の英語版ローカライズとして、全米で人気のTVシリーズをハリウッドが映画化する『パワーレンジャー』(2017年7月15日公開)。総製作費120億円という大スケールで描く本作の世界観を垣間見られる特報映像が解禁された。

【写真を見る】壮大な物語の始まりを予感させるポスタービジュアル/[c]2016 Lionsgate TM&(c) Toei & SCG P.R.

もとの「パワーレンジャー」は20年以上前に生まれ、現在では世界160か国以上で放送されている、アメリカで最も成功したジャパニーズコンテンツと言っても過言ではない戦隊シリーズ。

映像は、平凡な高校生ジェイソン、キンバリー、ビリー、トリーニ、ザックの5人が、ある場所で不思議なコインを見つけたことから体に異変が起き、驚異的なパワーを手にする姿を映し出す。突然手にした力に戸惑う様子や、敵であるリタ・レパルサが襲ってくるシーンなど見応え抜群。

そして注目すべきは映像の最後、主人公ジェイソンが変身するシーン。日本でも根強い人気を誇る戦隊モノを、ハリウッドが本気で映像化する圧巻の描写にクギづけになること間違いなし!まだまだストーリーやキャラクターに関して謎は多いが、新たなヒーロー映画誕生に向けて動き出した『パワーレンジャー』の続報を待ちたい。【Movie Walker】