本棚を見ると、その人がどんな人間かが分かるといいます。それは、スマホの中のアプリも同様。そう、アプリを見れば生き方も分かってしまう時代なのです。

今回は4月から新入社員として貿易関連会社で勤務している広佳さん、24歳のアプリ。先日勤務先での忘年会の幹事をすることが決まり、今はそのことで頭がいっぱいという彼女。取りまとめるのは約30名。幅広い年代のグルメな先輩方を満足させられるか……「今後の評価にも関わるかも!?」なんて先輩から言われて、本当に頭を悩ませているのだとか。スマホからもその苦労が伝わってきました……。

本当、幹事さんの苦労が伝わってきます(笑)。

もしかして今回のスマホ画面は、年末の幹事仕様ですか!?

「半分くらいそうですね(笑)。実は忘年会の幹事をすることになってから、3つくらいアプリをダウンロードしました。前から『食べログ』のアプリはよく利用していたのですが、やっぱり情報が多いのは『HOT PEPPER』だと思ってこちらをダウンロード。掲載店舗数も多いし、特典も意外とあって、ダウンロードしてよかったです。結局、忘年会はここから予約しちゃいました。

『スマート幹事くん』はまさに幹事さんのお助けアプリ。日程調整とか、参加者への情報共有などを簡単にサポートしてくれるのでとても便利です。それからスムーズに2次会へ移動できるようにするのも幹事の役目ということで、『二次会なう』もダウンロードしました。このアプリ、今回は一次会の店の場所周辺から検索しましたが、GPSで現在地からのお店検索もできる優れものだとか。今度プライベートでも使ってみたいと思ってます!!

『全国タクシー』のアプリは、友達から教えてもらったアプリです。どこでもすぐにタクシーの配車を手配できるので、上司たちのお見送りもこれで安心。幹事必須のアプリといえそうです。ちなみに電車の時間検索は『Yahoo!乗換案内』を使っています。」

他によく使っているアプリは?

「SNSは毎日10回以上開いていますが、それ以外のアプリはそれほどヘビーユースしていません。ニュースは暇なときに『Yahoo!』を開き、女性誌系アプリでは『OZmal』を愛読。外出、恋愛等の情報収集に便利です。あとは幹事アプリをダウンロードしたからホーム画面から消えてしまったのですが、『スマートニュース』『グノシー』『iQON(アイコン)』はよく見ます。

『じゃらん』も旅行好きの私には必携アプリ。今年は年末に彼氏と温泉旅行に行く予定で、ここから宿を予約しました♪ 楽しみなのに、忘年会が終わらないと落ち着かず、周辺の観光情報とかあまり下調べができていないのが不安です……。

それから意外とおすすめなのが『これ洗える?』アプリ。この時期洗濯や掃除をまとめてすることが多いので、洗濯ネタにかなり使えます。My Closet機能があって、洋服データが保存しておけるのですが、これがまた便利。よく私、バーゲンとかでやっちゃうんですけど、自分が持っている服とよく似たアイテムを購入して、手持ち服がダブるんですが……それがなくなりました(笑)」

あ、それ、やるやる(笑)。なるほど、My Closet機能は便利ですね!! ありがとうございました!

広佳さんのおすすめのアプリ

■『スマート幹事くん』ってどんなアプリ?

幹事になったらおすすめ! お店探しはもちろん、スケジュール作成から参加者への連絡、精算時に使える割り勘計算、二次会のお店探しなど、万能な機能が満載の幹事お助けアプリです。お店予約もスマホからできて、クーポンがつくこともあってお得です。
(※iPhoneの詳細はこちら/Androidの詳細はこちら)

■『二次会なう』ってどんなアプリ?

二次会探しに便利なお店検索アプリ。GPSを利用して現在地付近の夜間営業店を検索することができます。検索可能な店舗は、居酒屋・バー・カラオケなどいろいろ。行きたいお店を発見したら、電話番号・経路・店舗情報などがひと目でわかります。
(※iPhoneの詳細はこちら/Androidの詳細はこちら)

■『全国タクシー』ってどんなアプリ?

全国47都道府県、約3万2千台のタクシーに対応した、タクシー配車アプリ。料金検索・配車・予約もすべてこれひとつで行なえて便利です。地図上で簡単に乗車場所を設定でき、到着までの待ち時間や車両番号が表示されるので安心。前もって想定ルートや概算料金も検索できます。空港への定額メニューもあり。クレジットカードなどを決算登録をしておけば、支払いもスムーズです。
(※iPhoneの詳細はこちら/Androidの詳細はこちら)

■『これ洗える?』ってどんなアプリ?

ライオンの公式洗濯判定アプリ。お洋服の洗濯表示をチェックしてお家で洗えるか、どうやって洗うかを判定してくれます。洋服を撮影して記録するMyCloset機能も便利。自分の洋服を撮影しておくと、手持ちの服が一覧で見られます。
(※iPhoneの詳細はこちら/Androidの詳細はこちら)