12星座【キザなセリフ男】ランキング 獅子座男性は100本のバラとともにキメる!

写真拡大

 「僕のアモーレ」……こんなセリフ言われてみたいものですよね! 長友選手のように、海外での活躍があると、こういった日本人離れした言葉もサラッと言えるのでしょう。アモーレと呼んでくれる恋人をゲットしたいなら、何座の彼氏が相応しいでしょうか? ランキングで紹介します。

■第1位 魚座男性……恋人のための作詞作曲
 非現実世界を生きる、妄想星座の魚座は、メルヘンチック男子です。「僕のアモーレ」は、流行語大賞にノミネートされる以前から、愛する女性の耳元でささやきまくっていたことでしょう。芸術を愛する星座でもありますから、もちろんBGM付きで。BGMは、もちろんギターの弾き語り。「キミを思って作詞作曲したラブソングだよ」という前置きで、2番まで熱唱! もしかすると女性以上に、ロマンチックな言葉に酔いやすいのかもしれません。

■第2位 獅子座男性……100本のバラとキザなセリフでキメる!
 獅子座男性は、ドラマチックな演出が大好きです。誕生日などのアニバーサリーに合わせて、真紅の薔薇を100本用意し、フラッシュモブを仕掛けるくらいの、派手なパフォーマンスを用意しています。パフォーマンスの大トリを飾るのは、もちろん本人によるキザなセリフ! 「キミはバラより美しい……」と、女性側が恥ずかしくなってしまうような言葉を、超真顔で告白するでしょう。なお、心の中では「俺も薔薇のように美しい」と、自画自賛しています。

■第3位 天秤座男性……舞台はホテルのラウンジにて
 美意識が高く、エレガントな天秤座男性は、「俺は、キザなセリフをささやいてもいい星の下に生まれてきた」と、自己分析しています。キザなセリフが許されるのは、「ただしイケメンに限る」であることを大前提としたうえで、自分にはその権利があると確信しているのです。その確信のもと、シティホテル内のラウンジで、カクテルグラスをかかげ、「キミの瞳に乾杯」と言って、ニヤリとほくそ笑むでしょう。

 第4位は意外にも双子座男性。コミュニケーション能力で培ってきたボキャブラリーという武器がありますから、小説の1シーンのような甘い言葉で女性をうっとりさせるのは朝メシ前です。第5位の蠍座男性は、普段は寡黙なのですが、ベッドに入った途端、人が変わったかのように官能的なセリフで言葉責めするでしょう。

 第6位の牡羊座男性は、本人にキザなセリフを言っている自覚はないのですが、当たり前のように「黙って俺についてこい!」が言える、男らしい星座です。第7位は射手座男性。恋人のことは、「マイ スイート ハニー」と呼んでおります。

 第8位は蟹座男性。サービス精神旺盛なので、キザなセリフを言いたい気持ちはやまやまですが、照れ隠しでついギャグに走ってしまいます。第9位の山羊座男性は、プロポーズするにしても「毎朝、キミが作った味噌汁が飲みたい」など、どうしても昭和臭が漂ってしまうでしょう。

 第10位の水瓶座男性は、キザなセリフを吐くことで、女性側が過剰反応し、結婚を迫られるのが面倒と思っています。第11位は牡牛座男性。言葉に出すと、逆にウソっぽくなると考えているので、「キミはバラより美しい」と思っていても、あえて言わないタイプ。

 そして第12位は乙女座男性。超現実主義なので、「ブスとは思っていないけど、バラより美しいわけがない」と、冷静沈着です。プロポーズするにしても、シンプルイズベストがわかりやすいという価値観ですから、手短に「結婚してください」の一言ですませるでしょう。

 女性として生まれたからには、一度くらいはキザなセリフをささやかれたいものですよね。そのためには、平愛梨さんのようにチャーミングな女性であるべきなのでしょう。
(菊池美佳子)