EXO元メンバータオ、空港で失神…突然の事態にファン騒然

写真拡大 (全2枚)

EXO出身のタオ(本名:黄子韬) が空港で倒れた。

22日、中国の北京時間の報道によると、タオはこの日、映画「レイルロード・タイガー(Railroad Tigers)」の広報活動終了後、北京に移動するために訪れた空港で失神し、病院に運ばれた。

報道によるとタオはこの日「レイルロード・タイガー(Railroad Tigers)」関連の記者会見や発表会などの日程で具合が悪そうに見えたという。空港を歩いていたタオは数人のファンが見守る中で突然倒れ、車椅子を利用して移動した。

タオの所属事務所は現地のマスコミに「最近、映画撮影と広報活動が重なって体が耐えられなかった」と明かし、「タオは病院にいる。失神した具体的な原因はまだ分からない」と明かした。

タオは昨年EXOから離れ、所属事務所のSMエンターテインメントに専属契約効力の不存在確認訴訟を提起した。